平塚市自転車利用環境推進計画

最終更新日 : 2017年3月1日

平塚市自転車利用環境推進計画

 自転車は、免許が不要で手軽な交通手段として通勤・通学・買物等日常生活に幅広く利用されています。また、環境負荷の少ないクリーンな交通手段として見直されている他、近年では健康志向の高まりやスポーツレクリエーションツールとしてのニーズ拡大を背景に、利用者の多様化が進んでいます。
 さらに、東日本大震災以降、節電意識の高まりや公共交通機関のダイヤの乱れがきっかけで、通勤等に自転車を利用する人が増えてきています。
 一方、全事故件数は大幅に減少しているものの、自転車利用者のマナー違反や交通ルールを無視した無謀な走行などにより、全事故に占める自転車関連事故の割合は減少していません。
 本市は、戦災の復興を基に道路基盤が築かれ、唯一の鉄道駅であるJR東海道線平塚駅を交通の拠点として、道路網や路線バス網が形成されています。また、市域の大部分が平坦な地形であることから、通勤や通学、買物などの移動手段として多くの市民が自転車を利用しています。
 しかし、その反面、自転車に関連する事故も多く、神奈川県交通安全対策協議会より、平成16年度から11年連続で「自転車交通事故多発地域」に指定されています。さらに、近年では歩道上における歩行者と自転車の事故も問題視されています。また、平塚駅を中心として、放置自転車が多く、駐輪場の整備や放置自転車の撤去徹底により一定の効果は上げつつも、未だに抜本的な解消には至っていないなどの課題も抱えています。
 それらの課題に対し、以前より取組んでいる自転車諸施策をさらに推進し、自転車の走行環境整備や放置自転車対策、交通ルール・マナー啓発、さらにはまちの活性化につながるような自転車の利用促進策など、ハード、ソフト一体となり、自転車の利用しやすいまちづくりを推し進めていくため、本計画を策定します。

構成・内容

表紙・目次(PDF 442KB)

序章 計画策定にあたって(PDF 256KB)

1.都市交通環境を取り巻く社会的状況
2.自転車利用環境推進計画策定の目的
3.自転車利用環境推進計画の位置づけと体系
4.自転車利用環境推進計画の概要

第1章 平塚市の都市交通の現状と自転車利用における課題(PDF 3,011KB)

1.都市交通の現状
2.自転車利用における現状
3.自転車利用における課題

第2章 自転車施策における基本方針と施策体系(PDF 25KB)

1.自転車施策における基本方針
2.自転車利用環境推進計画の施策体系

第3章 『走る』(PDF 4,250KB)

1.自転車ネットワークの配置方針
2.平塚駅西口周辺地区の取組み
3.自転車ネットワークを構成する計画路線の選定
4.自転車走行空間の整備形態
5.実証実験の実施
6.走行環境整備の進め方

第4章 『停める』(PDF 133KB)

1.平塚駅周辺の駐輪対策
2.駐輪場の整備
3.放置自転車の撤去徹底
4.駐輪マナーの向上

第5章 『活かす』(PDF 694KB)

1.公共交通機関との連携 ~サイクル&バスライド~
2.市街地における回遊性の向上 ~レンタサイクル事業の拡充~

第6章 『守る』(PDF 236KB)

1.交通安全意識の向上
2.自転車適正利用の推進
3.交通安全思想の普及

第7章 自転車利用環境推進計画の進め方(PDF 155KB)

1.パートナーシップの体制
2.継続的取組み

【資料編】(PDF 562KB)

 
平塚市自転車利用環境推進計画は、市役所本館5階市政情報コーナー、本館6階交通政策課にて閲覧できます。 

策定の経過

平塚市自転車走行環境向上推進研究会 

平塚市自転車利用環境推進計画(素案)に関するパブリックコメント手続き

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

交通政策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9840
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?