帰宅困難者用一時滞在施設について

大規模地震等の災害が発生した際には、鉄道や路線バスなどの公共交通機関の運行が停止し、平塚駅や駅前に多数の帰宅困難者が発生することが想定されています。
平塚市では、帰宅困難者が発生した場合に備え、JR平塚駅周辺に帰宅困難者用一時滞在施設の指定を行っています。

帰宅困難者用一時滞在施設一覧

 
  施設名 住所 収容可能人数
  1  平塚ラスカ  宝町1番1号  約220人
  2  梅屋本館  紅谷町5番20号  約260人 
  3  JAビルかながわ  八重咲町3番3号  約300人
※一時滞在場所として使用できるスペースは、各施設ごとに定められた一部分となります。


○注意事項
  • 一時滞在施設は発災後すぐに開設するわけではなく、必要に応じて開設します。施設が使用できる状況であるかを確認の上、開設を決定し、市職員が誘導します。
  • 一時滞在施設内では水道水及びトイレ提供のみを行います。ただし、施設の被災状況によって必ずしも提供できるものではありません。
  • 施設を利用する際は、職員の指示に従い適切な利用を心がけてください。
  • 職員の指示に従わなかったり、他の方に迷惑をかける等の行為があった場合には施設から退出いただく場合があります。

このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?