警戒レベルで避難のタイミングをお知らせします。

 令和元年5月29日から、洪水又は土砂災害が発生しそうな場合、市民のみなさんが避難するタイミングや、身の安全を守るためにとるべき行動をわかり易くすることを目的に、現在の避難情報等に加えて5段階の「警戒レベル」を用いてお知らせすることとなりました。
 この「警戒レベル」は、テレビなどで配信される気象情報においても用いられます。
 
 ※ただし、「警戒レベル3相当の大雨警報です。」などとして、「相当」が付いた情報がメディアから配信された場合は、身を守るための行動を促すものです。この場合、必ずしも避難所等が開設されているとは限りませんのでご注意ください。

 

5段階の「警戒レベル」について

 「警戒レベル」の概要

 警戒レベルの概要をまとめると以下の表のとおりです。
 みなさんが身の安全を守るためにとるべき行動の詳細については、表中の各警戒レベルをクリックしてください。
 
警戒レベルの概要
警戒レベル 身の安全を守るためにとるべき行動 避難情報等 発令主体
警戒レベル5 すでに災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をしてください。
災害発生情報 平塚市
警戒レベル4 指定緊急避難場所へ、すみやかに避難をしてください。避難が困難な場合は、近隣の安全場所や、建物内のより安全な場所へ緊急の避難をしてください。 避難勧告
避難指示(緊急)
 
平塚市
警戒レベル3 避難に時間のかかる高齢者、妊婦、乳幼児などの方と、その支援者は避難してください。
その他の方は避難の準備をしてください。
避難準備・
高齢者等避難開始
平塚市
警戒レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により避難場所や避難経路など、自らの避難行動を再確認してください。 洪水注意報
大雨注意報
気象庁
警戒レベル1 最新の気象情報に注意し、災害への心構えを高めてください。 早期注意情報 気象庁

 ※…緊急又は重ねて避難を促す際などに発令します。

警戒レベルをお知らせする方法 について

 平塚市では、「警戒レベル」を付した避難情報等を、防災行政無線やほっとメールひらつかなどを通じて、みなさんにお知らせします。
 
警戒レベルの主なお知らせ方法
お知らせ媒体 方 法
防災行政無線 市内に126か所あるスピーカーを使用して放送します。
FM湘南ナパサ 通常放送に割り込んでスポットアナウンスを放送します。
緊急速報メール
(エリアメール)
平塚市内にいる携帯電話を所持する方に、メールでお知らせします。
(登録不要)
ほっとメールひらつか あらかじめ登録した携帯電話に、メールでお知らせします。
登録方法は以下のページに案内があります。
ほっとメールひらつか
    

警戒レベルが発令されたら

警戒レベル1~2が発令された場合は、避難に向けた情報収集に努めてください。
 警戒レベル3以上が発令された場合は、自らの身の安全を守るために避難することが基本となります。

警戒レベル1~2 洪水や土砂災害に備えましょう!

  •  災害が発生しそうな場合は、最新の情報収集に努めてください!
 テレビやラジオ、インターネットのニュース等により、最新の気象情報を収集してください。
 平塚市の最新の気象情報は、以下のページから確認できます。
 
  ひらつか防災気象ウェブ 
 
  •   ハザードマップ等により、避難をする際の自らの行動を確認してください!  

 ハザードマップ等により、ご自宅の周辺の危険個所や、避難場所の位置を確認し、避難をする際の自らの行動を確認(避難経路、水・食糧の準備など)してください。

 平塚市の各種ハザードマップは、以下のページから確認できます。
 また、平塚市役所3階の災害対策課の窓口で入手できます。

  ハザードマップ
 

警戒レベル3~4 洪水や土砂災害が発生する可能性が、非常に高くなっています!

  •  指定緊急避難所や近隣の安全な場所、自宅の2階以上の部屋などへ、速やかに避難してください!
 災害が発生する可能性が非常に高くなっているため、指定緊急避難場所へ避難してください。
 避難が困難な場合は、近隣にある災害から逃れられる安全な場所(公民館等の公共施設、親せき・知人の家など)や、建物内の2階以上の安全な場所(土砂災害の場合はがけから離れた位置にある部屋)へ緊急の避難をするなど、身の安全を確保してください。

 警戒レベル3が発令された場合は、避難に時間を要する高齢者や妊婦、乳幼児、障がい者などの方と、その支援者は避難を開始してください。
 その他の方は、避難の準備をし、準備が整ったら自発的に避難を開始してください。
 警戒レベル4が発令された場合は、みなさん避難をしてください。


※「指定緊急避難場所」とは、切迫した災害の危険から一時的に逃れるための市内の小中学校などを指定したものです。
 指定緊急避難場所等は、以下のページから確認できます。

  指定避難所・指定緊急避難場所 
 

警戒レベル5 洪水や土砂災害がすでに発生しています!

  •  命を守るために最善の行動をしてください!
 災害がすでに発生しており、命の危険がすぐそばに迫っている状況です。
 避難をしていない場合は、指定緊急避難場所や近隣の安全な場所へ、ただちに避難してください。
  

日ごろから災害に備えましょう!

  • 防災ガイドブックやHPから、災害に対する日ごろの備えや、災害発生時の行動などを確認しましょう!

 災害に対する日ごろの備えや、災害発生時に身を守るための行動をわかり易くまとめた「防災ガイドブック」は、以下のページから確認できます。
 また、平塚市役所3階の災害対策課の窓口で入手できます。

  防災ガイドブック-災害に備える-
   
 洪水の原因となる風水害(台風・大雨)に対する日ごろの備えや、災害発生時の注意点は以下のページから確認できます。

   風水害に備えて

 土砂災害が発生する仕組みや、発生しそうな際の注意点は以下のページから確認できます。

   土砂災害に注意しましょう
 
  • マイタイムラインを設定しましょう!
 マイタイムラインとは、災害発生時に自分自身がとる行動を時系列的に整理し、まとめたタイムラインのことです。
 マイタイムラインについての詳細は、以下のページから確認できます。

   みんなでタイムラインプロジェクト(外部リンク)

 マイタイムラインの作成にかかる平塚市の取り組みは、以下のページから確認できます。

  土砂災害対策訓練

  洪水対策訓練
     

このページについてのお問い合わせ先

災害対策課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館3階
直通電話:0463-21-9734
ファクス番号:0463-21-1525

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?