映画「1リットルの涙」上映と木藤潮香さん講演会

命の大切さを考える 映画「1リットルの涙」上映と木藤潮香さんの講演会を開催しました。

大勢の方にご来場いただき、盛況に終了いたしました。当日実施したアンケートに寄せられたご意見・ご感想の一部を紹介します。

大勢の方にご来場いただいた講演会画像

ご意見・ご感想

  • 映画を通してあらためて身体を大切にしなければならないことや、他人に対する優しさ、思いやりをもっと持たなくてはいけないと思いました。
  • 自分が大切にされているという実感を持っていないと、他人を大切にすることはできないと思う。人と接するとき、いつもあなたを大切に思っていますという気持ちでいたいと思う。
  • 命の尊さを身にしみて感じました。家族の大切な思いやり、協力がいかに大切かをしみじみ感じました。
  • この講演会で、ドラマや映画では再現されなかった亜也さんを知って、余計涙が出ました。私がもしこの病気にかかったら、亜也さんのように明るくは生きられません。これからは、もっと命を大切にします。ありがとうございました。

1リットルの涙写真

  • 講演会の中の亜也さんの話から、命の大切さをあらためて知らされました。
  • 生きていく上で、いかに人とのつながりが必要かあらためて教えていただきました。
  • 思春期の子を持つ母として、潮香さんの「答えを求めているわけではない」という一言、実感です。押しつけの返事をしてはいけない、じっくり話を聴こうと思いました。
  • 生きる力について考えさせられた。人に声をかけることで支えになることを感じた。
  • 日常の忙しさにかまけず、子どもを見つめなくてはと思いました。先回りせず、心をじっくり聴く大切さがわかりました。信じて話ができるように大きく扉を開かなくてはいけないのですね。
  • 家庭の大切さ、役割をこれからも自分へ問い続けながら「生きる」ことに負けない人間に育てていきたいと思いました。

命の大切さを考える映画会・講演会チラシ(pdfファイル184KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?