健康福祉ふれあい広場 令和元年7月の放送内容

掲載した内容は、放送を要約したものです。

7月2日 民生委員・児童委員について

ナパサ)今週は、民生委員児童委員の一斉改選についてお聞きします。よろしくお願いいたします。

担当者)よろしくお願いいたします。本日は、民生委員児童委員の紹介と、3年に一度の一斉改選についてお話させていただきます。

ナパサ)それでは、まず民生委員児童委員について教えてください。「民生委員」という名前は聞いたことがありますが、どのような活動をしているのでしょうか?

担当者)はい。民生委員児童委員は、民生委員法という法律で定められています。大正6年に岡山県で誕生した「済世顧問制度」という、経済的にお困りの人の相談を受ける制度を始まりとしています。
その後、昭和21年に名称が現在の「民生委員」となり、現在に至っています。平成29年には、制度創設から100周年を迎えました。
民生委員児童委員だと少し長いので、一般的には「民生委員」と呼ばれています。

ナパサ)100年以上も続く制度だったとは知りませんでした。歴史があるのですね。では、民生委員がどのような活動をしているのか、具体的に教えてください。

担当者)はい。民生委員は地域での福祉的な困りごとの相談や、行政や関係団体とのパイプ役として、支え合いのまちづくりの一翼を担っています。
具体的には、「社会調査」「相談・情報提供」「連絡・調整」「生活支援」といった活動をしています。
「社会調査」については、たとえば人暮らし高齢者の実態調査を担っており、「相談・情報提供」や「連絡・調整」については地域住民の方からの相談をお聞きして、必要な情報提供や市役所などとの連絡調整をするなど、「生活支援」をしています。

ナパサ)とても大切な役割を担っているのは分かりましたが、個人情報の取扱いなども多くなりそうですね。

担当者)そうですね。民生委員の活動では個人情報を取り扱うことも多いため、その身分は厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員ということになっています。そのため、個人情報の取扱いには公務員並みの守秘義務が課せられています。

ナパサ)それであれば安心ですね。それでは、平塚市内には何人くらいの民生委員がいるのでしょうか。

担当者)はい。現在、平塚市では406名が地域ごとに委嘱されており、そのうち子どもに関する相談を専門に受け付ける「主任児童委員」が各地区2名ずつ配置されています。配置人数の割合は県内でも高い方で、それだけきめ細かく相談に対応しているといえます。全国では23万人の方が民生委員として活動しています。
民生委員、主任児童委員とも、各地域での福祉的な困りごとの相談や、行政や関係団体とのパイプ役として、支え合いのまちづくりの一翼を担っています。

ナパサ)なるほど。それでは、どのような人が民生委員になっているのでしょうか。特別な資格は必要ですか。

担当者)民生委員となるために、特別な資格は必要ありません。ただ、どなたでも良いわけではなく、30歳以上のその地域にお住まいの方で、地域の実情をよく知り、福祉活動やボランティア活動などに理解と熱意があるなどの要件を満たす人が民生委員に選ばれる対象になります。
各地区には民生委員を推薦していただくための推薦準備会という組織があり、自治会の方や福祉関係の方などの意見を踏まえて市へ推薦していただくことになっています。

ナパサ)そうでしたか。ところで、民生委員には任期があるのですか。

担当者)はい。民生委員の任期は3年となっていて、現職の民生委員は今年の11月までが任期となっています。

ナパサ)といことは、今年が民生委員の改選に当たるのですね。

担当者)はい。今年が民生委員の一斉改選に当たります。現在、市内の各地区で推薦準備会を開催して、12月以降に民生委員として活動していただける方について協議しているところです。

ナパサ)どの地区でも順調に推薦が進んでいるのでしょうか。

担当者)いえ。残念ながら、どの地区でも民生委員の担い手が減りつつあり、皆さまのお力添えが不可欠な状況です。

ナパサ)歴史のある、地域の皆さんに必要な民生委員ですので、ぜひ皆さまの協力をいただきたいですね。

担当者)はい。民生委員は地域への貢献度が高い、やりがいのある役割であると考えています。ぜひ、皆さまのお力添えをお願い申し上げます。民生委員制度にご興味を持たれた方は、市役所福祉総務課でさまざまな情報を提供しております。129番窓口までおいでいただくか、直通番号0463-21-9848へお電話いただければ、担当職員から説明させていただきます。

ナパサ)100年の歴史がある民生委員制度。その活動には地域の皆さまからのご協力が欠かせません。
民生委員制度や民生委員活動に関心のある方は、どうぞ、福祉総務課129番窓口へおいでいただくか、直通電話0463-21-9848までお問い合わせください。そして、今年は民生委員の一斉改選時期となります。皆さまの積極的なお力添えをお願いいたします。 
では、本日はどうもありがとうございました。

担当者)一斉改選へのご協力、何とぞお願い申し上げます。本日は、ありがとうございました。
 

7月9日 保険証の一斉更新について

ナパサ)本日は平塚市役所保険年金課から、国民健康保険の保険証一斉更新のご案内をいたします。

ナパサ)まず、8月以降の新しい保険証についてご案内いたします。
今お持ちの保険証は有効期限が7月31日までとなっていますが、8月1日からお使いいただく新しい保険証は、7月中に世帯ごとにまとめて、簡易書留郵便で世帯主宛にお送りします。簡易書留郵便ですので、郵便局員がお客様に直接お渡しします。御不在の場合には不在通知が投函されますので、郵便局に御連絡のうえお受け取りいただきますようお願いいたします。7月末になっても保険証が届かない場合、お手数ですが保険年金課資格給付担当まで御連絡をお願いいたします。

ナパサ)続いて70歳から74歳の人が持つ高齢受給者証についてご案内いたします。
70歳から74歳の方には保険証と高齢受給者証が一体になった国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証をお送りします。これまで医療機関で受診するときは保険証と高齢受給者証の2枚が必要でしたが、8月以降は国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証の1枚をお使いください。
ナパサ)今持っている保険証についてご案内いたします。
今お持ちの保険証は7月31日までお使いいただき、8月1日以降御自身で処分してください。お返しいただく必要はありません。新しい保険証は8月1日からお使いください。

ナパサ)新しい保険証の有効期限についてご案内いたします。
新しい保険証の有効期限は、令和2年7月31日です。ただし、一部の方は保険証の有効期限が異なります。御家族の中で保険証の有効期限が異なる場合もあります。

ナパサ)保険証を入れるカードケースについてご案内いたします。
カードケースは同封しておりません。カードケースを御希望の方は、お手数ですが保険年金課資格給付担当115番窓口(平塚市役所本館1階)までお越しください。

ナパサ)最後に、窓口に関するご案内です。
国民健康保険の窓口は、月曜日から金曜日までの平日午前8:30から17:00までの他、毎月第4土曜日の午前8:30~正午についても開けております。
ご不明なことやご質問がございましたら、
平塚市役所代表電話番号0463-23-1111、保険年金課資格給付担当までお問い合わせください。

7月16日 「かながわ子ども・子育て支援月間」について

ナパサ)「かながわ子ども・子育て支援月間」とは何ですか?
 
担当者)この月間は神奈川県で平成19年10月に施行された「神奈川県子ども・子育て支援推進条例」に基づき、平成20年から実施している、子ども・子育て支援強化月間のことです。毎年8月を強化月間としています。
  
ナパサ)県の条例に基づく支援月間ということですが、市はどのように関わるのですか?
 
担当者)県内の各市町村や各団体は、支援月間中に実施される様々なこどもや子育て支援に関連する事業やイベントなどを「かながわ子ども・子育て支援月間」対象事業として実施します。平塚市では、69の事業を対象事業として位置づけ、条例及び支援月間のPRをしていきます。
 
ナパサ)平塚市の対象事業はどのようなものがありますか?
 
担当者)対象事業は、子どもや子育てに関する相談事業や親子で参加できるイベント、子育てに関する教室などがあります。例えば、親子で行う陶芸教室や、はみがき教室、もうすぐパパママ体験のほか、平塚市と友好都市の小学生がキャンプを通して交流を行う「友好都市少年少女交流キャンプ」などがあります。
 
ナパサ)おすすめの事業は何ですか?
 
担当者)平塚市、市民情報・相談課が開催する、夏休み親子消費者教室です。
  
ナパサ)開催日はいつですか?
 
担当者)8月3日(土)と17日(土)に開催します。
 
ナパサ)何時からどこで開催されますか? 
 
担当者)各回午前10時から12時までの開催となります。場所は、ひらつか市民活動センター会議室です。
 
ナパサ)どのような催しですか?
 
担当者)8月3日(土)は「世界を助けるヒーローになれる?!お買物講座」です。お買物の際に、環境に優しい商品や、寄付金付きの商品を進んで購入することをエシカル消費と呼びます。実際にエシカル消費につながるお菓子を食べながら、それらの商品についているマークを調べる講座です。
8月17日(土)は『「ゲーム」で楽しく学ぶ親子おこづかい講座~オリジナル貯金箱も作るよ~』です。おこづかいゲームを通じてお金の使い方や経済の基本的なしくみを楽しく学び、工作キットを使った貯金箱づくりも体験できる講座です。各回夏休みの自由研究にもぴったりの内容となっています。
 
ナパサ)当日の持ち物はありますか?
 
担当者)8月3日(土)は、筆記用具、のり、セロテープ、はさみが必要です。
8月17日(土)は、筆記用具、貯金箱に色を塗るためのカラーペン、色鉛筆などが必要です。
  
ナパサ)申込みは必要ですか?
 
担当者)現在、申込み受付中です。電話またはメールで平塚市、市民情報相談課、消費生活担当までお申し込みください。
 
ナパサ)対象と、定員はありますか?
 
担当者)平塚市内在住・在学の小学校4~6年生の児童とその保護者の方が対象で、定員は各回親子合わせて先着40名です。
 
ナパサ)参加費はかかりますか?
 
担当者)参加費は無料です。
 
ナパサ)子ども・子育て支援月間について詳しく知りたいときはどうすればいいですか?
 
担当者)平塚市や神奈川県のホームページで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
 
ナパサ)最後にお話したいことがありましたらお願いします。
 
担当者)今年でかながわ子ども・子育て支援月間は第12回目となりますが、来年以降も引き続き推進し、対象事業も増やしていきたいと考えております。地域の方々、事業者の方々と行政で協働して子ども・子育て支援に取り組むことで、子どもが健やかにいきいきと育ち、安心して子育てが出来るまちにしていきたいと考えております。そのためには、市民の皆様にもこの「かながわ子ども・子育て支援月間」の趣旨をご理解いただき、積極的な参加をお願いいたします。

7月23日 歯科検診を受けていますか

ナパサ)今日は、お口の健康についてお話を聞いていきたいと思います。よろしくお願いします。

担当者)よろしくお願いします。

ナパサ)ちょっと気になる口臭のお話を聞こうと思うのですが、ちょっとどきっとしたりすることもありますね。

担当者)口から出る不快なにおいを一般的に口臭といいますが、においの原因には、さまざまなものがあります。食べ物によるもの、それから生理的な口臭です。例えば、餃子を食べた後、にんにくのにおいがしたりしますよね。お酒のにおいも飲んでない人にはすぐわかるし、タバコのにおいも、吸わない人にとっては、不快なにおいと感じるかもしれません。生理的な口臭は、朝起きた直後や、緊張しているときなど、つばの量が少なくなったとき、おなかがすいている時にも起こるものです。

ナパサ)なるほど。いろいろな原因があるんですね。最近はいろいろにおいを消すタブレットやスプレータイプのものなど目にしますが。

担当者)たしかに、一時的には効果があると思います。食事後、気になる時などに手軽に利用できると思います。しかし、残念なことながら、長くは続かないものです。

ナパサ)そのほか、何かありますか。

担当者)こまめにお茶や水をとるように心がけて、口の中を潤しておくのはよいですね。朝起きた直後などはうがいをしたり、ご家族と会話をしたりすると舌も動くので、唾液がでて口の中も潤ってきます。ことわざなどでは「唾をはく」とか「まゆ唾」とかあまりいいイメージではないのですが、食事をおいしく感じさせたり、唾液によって食べ物を飲み込むことをスムーズにさせたり、また、口の中をきれいにしたりといい働きがたくさんあります。それから、唾液は初期のむし歯を修復させる働きがあります。

ナパサ)唾液ってすごい力があるんですね。

担当者)今、お話したのは一時的な口臭予防ですが、継続する口臭には、歯や入れ歯、舌についた汚れが残っていることが、においの原因になることもあります。

ナパサ)「磨いている」のと「磨けている」の違いですね。

担当者)歯を磨いた時、磨き残しがあると、歯の周りに「歯垢」という白い粘り気のあるものがつきます。これがにおいの原因になります。
これは、食べかすではなく、ズバリ細菌の集まりで、口臭やむし歯、歯周病の原因になるのですよ。

ナパサ)なるほど。でも、食後ブラッシングといっても、朝昼晩、歯みがきできない方も多いと思いますが、なにか簡単な予防法ってないですか。

担当者)朝、夜は歯みがきされる方はとても多いです。しかし、昼食は人によって様々。移動中、仕事の合間で、と慌しく食事される方も多いと思いますが、少し余裕がある時はよく噛むことを意識してみてください。野菜を取り入れていくと、食事のバランスもよくなり、野菜からの水分が口の中にでて、口の中をきれいにする働きが上がります。うがいをして、食べかすを取り除くこともいいと思います。

ナパサ)効果的なうがいの方法ってありますか。

担当者)うがいの仕方も頬を膨らませ、勢いよく、口の中全体にいきわたらせるように行うのが効果的です。それに、お口の周りには、表情を作る筋肉があります。うがいでも意識して筋肉を使うことで表情が豊かになったりまた、老化防止にもなります。女性にはうれしい小顔効果もあります。

ナパサ)なるほど。うがいもやり方によっては、うれしい効果があるんですね。

担当者)食べかすをとりのぞいたりすることで歯垢がつきにくくなります。歯みがき回数を増やすことだけでなく、自分のライフスタイルの中でできることを取り入れていくとよいのではないでしょうか。先ほどもお話しましたが、日中、うがいも歯磨きもできないという方はよく噛んで食事をしたり、口が渇く時は舌を口の中で右、左とほっぺの内側をおしたりすると、刺激になり、唾液がたくさんでてきます。
歯磨きも洗面所の前でなくても、テレビを見ながらや、お風呂でのんびり湯船につかっている時などリラックスしている時に行ってみてはどうでしょうか。

ナパサ)そうですね。それだったら毎日続けられそうですね。歯磨きも時間をかければいいっていうものではないですよね。

担当者)はい。その通りです。あとは、自分の歯みがきだけじゃなく、プロの力も借りるとさらに安心です。定期的に歯科健診を受けるといいですね。

ナパサ)平塚市で行っている歯科健診を教えてください。

担当者)平塚市では、平塚歯科医師会の協力のもと、成人歯科健診を40、50、60、70歳の節目の年齢の方を対象に行っています。今年度の実施期間は令和元年6月から令和2年3月までです。
また、今年度から成人歯科健診のオプションで口腔がん検診を受診することができます。対象の方には案内を送付させていただいていますのでご確認ください。
また、妊婦さんを対象にした妊婦歯科健診は、妊娠中に1回受診できます。体調が安定していれば、妊娠6か月頃までに受診するとよいでしょう。詳細は母子健康手帳配布時にお渡ししているチラシや市のホームページをご覧ください。
どちらの健診も平塚歯科医師会の実施医療機関に直接お申し込みが必要です。ぜひおうけください。

ナパサ)今回紹介した健診の対象でない方も、自分のかかりつけの歯科医院で健診をうけるとよいですね。今日はお口の健康ということでお話をお聞きしました。ありがとうございました。

担当者)ありがとうございました。

7月30日 世代間交流囲碁ボールについて

ナパサ)「囲碁ボール」とは初めて聞きましたが、どのようなものか詳細を教えてください?
 
担当者)囲碁神社のある兵庫県丹波市柏原町(かいばらちょう)で誕生したニュースポーツです。囲碁とスティックゲームを合わせたもので、子供から高齢者まで年齢・性別・体力を問わず誰でもプレーが出来ます。近年、愛好者も増え、全国的に急速に普及しています。
囲碁ボールセットの大きさは、マットが5m×2mの人工芝マット、ボールは白黒各10球、スティック2本となっています。福祉会館では、平塚市まちづくり財団スポーツ事業課から2台貸与していただいています。
 
ナパサ)囲碁ボールのルールを簡単に教えていただけますか?
 
担当者)まず、プレーするにはライセンスを持った指導員が必要で、取得するには、まちづくり財団主催の講習会に参加して取得となります。私も指導員のライセンスを取得しています。
囲碁ボールの対局(プレー)は、1対1、2対2、3対3での対戦が基本ですが、白黒各10球なので、一人対戦なら一人10球、2人対戦なら一人5球、3人対戦なら二人が3球と一人が4球になります。人数が多くても少なくても、必ず20球ボールを使用します。先行チームが黒の球を使用。1試合30分まで、5局の総合計で勝敗を決めます。
 
ナパサ)世代間交流囲碁ボール体験についてお知らせください。
 
担当者)一昨年、初めて世代間交流囲碁ボールを実施したところ大好評で、タウンニュースに掲載をしていただきました。従来、市内在住60歳以上の方が利用する、老人福祉センターで行っているので、通常、60歳以下の方や青少年等は入館できません。特別に、夏休み期間を利用して、世代間交流事業として、市内の小学校3年生から中学校3年生までの青少年を対象に福祉会館、南部福祉会館の各館10名募集し、囲碁ボールを体験していただき、その後、高齢者と対局をします。
 
ナパサ)開催日時を教えてください。
 
担当者)日程は、8月2日(金)は南部福祉会館、8月7日(水)は福祉会館で行います。時間は13時から16時です。募集ですが、広報ひらつかは7月第3金曜日号に掲載され、7月19日(金)から福祉会館、南部福祉会館の各館にて電話か窓口にて受付を行っています。まだ若干余裕がありますので、体験を希望される方は、各館へ申し込みをお願いいたします。連絡先は、福祉会館(33-2333)、南部福祉会館(21-3370)です。
 
ナパサ)持ち物や参加費はかかりますか?
 
担当者)屋内で行いますが、行き帰りの屋外が熱いので、汗拭きタオル、水筒等飲み物をご持参ください。靴下を履いてくるか、ご持参いただき、老人福祉センターに入る際、靴下を履いていただければと思います。参加費は無料です。
 
ナパサ)囲碁ボールはどこで体験できますか?
 
担当者)福祉会館、南部福祉会館、西部福祉会館の老人福祉センターは高齢者の施設のため、市内在住60歳以上の方で福寿カードを各館で作っていただければ、体験できます。体験日ですが、各館、団体利用などにより、体験日時や回数が毎月変わるので、各館の予定表でご確認ください。また、地域の公民館等では、体育振興会や青少年指導員の方々でライセンスを持ってる方が地域の方向けに体験を行っています。各地区の公民館だより等をご覧になっていただければと思います。
なお、まちづくり財団 スポーツ事業課では団体向けに囲碁ボールの貸し出しや、指導員の派遣も行っています。貸し出しや派遣については、まちづくり財団 スポーツ事業課(35-0102)へお願いいたします。
 
ナパサ)最後にFM湘南ナパサを聴いている皆さんにメッセージをお願いします。
 
担当者)今年は梅雨明けが遅く、肌寒い日が続いていました。夏休みに入りやっと夏らしくなってきましたので、ついつい冷たいものを大量にとり過ぎて体調を崩してしまうお子さんも多くいられると思いますが、ぜひ、世代間交流囲碁ボールに申込みいただき、高齢者とふれあいながら、一緒に楽しんでいただければと思います。みなさんのお申込みをお待ちしています。本日はありがとうございました。

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?