健康福祉ふれあい広場 令和2年10月分の放送内容

最終更新日 : 2020年11月1日

掲載した内容は、放送を要約したものです。

10月6日 赤い羽根募金協力のお願い(告知)

 今年も10月から共同募金運動がスタートしました。人びとが温かい心を通わせあい、その優しさを大切に、福祉を向上させていくことを目標とし、「つながりをたやさない社会づくり」を全国共通テーマに掲げ、展開しております。

 新型コロナウイルスの影響は、高齢者や障がい児者、生活困窮者など、すべての福祉分野にも及んでいます。また災害支援においては、被災地での感染拡大防止のため、人的支援が得られず、地元の方々だけでの災害ボランティア活動が行われています。

 コロナ禍で人と人との接触する機会が減少したことにより、私たちは日々誰かとつながり、支え合ってきたことの大切さを改めて気づかされております。

 集まった募金はコロナ禍における支援事業や災害支援事業とともに、地域福祉のために活用させていただきます。

10月16日(金曜日)からの映画公開に先駆けて、‶劇場版「鬼滅の刃」無限列車編“と赤い羽根共同募金がコラボレーションします。神奈川県共同募金委員会平塚市支会では一定額以上の募金協力のお礼としてコラボクリアファイルを進呈します。

この他、湘南ベルマーレとのコラボピンバッジや共同募金会熊本市支会の協力による「くまモンピンバッジ」などもご用意しております。
皆様のご協力、お願いいたします。

 お問合わせは、神奈川県共同募金会平塚市支会  電話33-1377まで

10月6日 ゆりのき予防サロンについて

ナパサ)今日は、平塚市高齢者よろず相談センターゆりのきの認知症地域支援推進員の方から、ゆりのき予防サロンについてお話を伺います。よろしくお願いいたします。

担当者)よろしくお願いいたします。本日はゆりのき予防サロンについて紹介させていただきます。そのお話の前に高齢者よろず相談センターの機能、役割についてお話させていただきたいと思います。

ナパサ)平塚市高齢者よろず相談センターとは何ですか。

担当者)高齢者よろず相談センターでは、高齢者の皆さんやそのご家族、地域の方が安心して生活できるようにお手伝いをさせていただく相談窓口となっております。そこでは、保健・介護予防等の知識がある保健師、豊富な介護関係の知識がある主任ケアマネジャー、幅広く福祉全般の知識がある社会福祉士、医療機関や地域の支援機関の間に立ち認知症の方やその家族を支援する認知症地域支援推進員がいます。これら多職種が力を合わせ、お互いに連携し「チーム」として皆さんを支援し、医療・介護・福祉の支援体制が整えられるようお手伝いしています。

ナパサ)ゆりのきは、どこにあるのですか。

担当者)平塚市内には、高齢者よろず相談センターが13か所あります。これは、お住いの地域によって相談センターが決まっていて、ゆりのきでは、崇善・松原地区を担当としており、立野町にある栗原ホーム2階に相談センターがあります。相談の際には電話予約して来館していただいても良いですし、お電話や訪問での相談もさせていただいております。ラジオをお聞きの皆さんは、ご自分がどこの相談センターに相談できるか市役所のホームページなどで紹介していますので、ぜひこれを機会に確認していただきたいと思います。

ナパサ)ゆりのき予防サロンはどんな目的で行っているのですか。

担当者)加齢に伴って、筋力や精神力などの心身の活力が低下してしまいます。これを予防するためには、栄養を意識すること、運動を日ごろから行うこと、社会参加を心がけること、これら3つの柱を意識した生活が大切です。ゆりのきでは、地域の皆さんがいつまでも若々しく、健康長寿を目指せるように適度な運動や社会参加ができるよう介護予防教室を開催しています。

ナパサ)いつ行っているのですか。

担当者)例年は、平塚栗原ホームで、どなたでも参加できる、ゆりのき予防教室ゆりのきサロンを行っていました。今年はコロナウイルスの影響で中止していましたが、10月から3つの密を極力避けて2つを1つにした新しい形「ゆりのき予防サロン」を栗原ホーム3階、毎月第1・第3金曜日、13時30分から14時30分の予約制で開催していきます。10月の開催日時は10月16日(金曜日)の13時30分から14時30分となっています。また、松原分庁舎でも、毎月第3木曜日、13時30分から14時30分で「いきいき健康サロン」を開催していきます。10月は15日(木曜日)13時30分から14時30分で開催予定です。11月からも毎月開催予定です。

ナパサ)どんな事を行うのですか。

担当者)毎回内容は違うのですが、音楽療法の先生や薬剤師の先生等、様々な講師を招いて、楽しく過ごせるような教室を開いています。また、毎回10分くらい時間を使ってコグニサイズと言われる「頭と身体」を同時に動かすことで健康な身体づくりと認知症の予防を目指していきます。

ナパサ)予約制と聞きましたがどのように予約するのですか。

担当者)電話での予約を受け付けていますので、ゆりのきまで、お電話ください。電話番号は33-2334です。定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。また、感染症予防対策を行って開催していきますのでご協力よろしくお願いします。
それでは、皆さんのご予約をお待ちしています。本日はありがとうございました。

10月13日 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について(告知)

 現在、市役所の窓口で「第11回 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金」の請求を受け付けています。
 
 この特別弔慰金は、先の大戦で公務等のために国に殉じた元の軍人、軍属及び準軍属の方々に、国として改めて弔慰の意を表すために、要件に該当するご遺族の方1名に額面25万円の5年償還の記名国債を弔慰金として支給するものです。今回、第11回特別弔慰金の請求を、令和2年4月1日から令和5年3月31日まで受付を行っております。
 
 対象となるのは、満州事変の日(昭和6年9月18日)以降の戦没者等のご遺族であることが要件になります。
 ただし、令和2年4月1日において遺族の中に公務扶助料等の年金給付を受けている方がいらっしゃらないことが支給の要件となります。
 
 要件に該当するご遺族の方が複数いらっしゃった場合は、次のとおり順位が決まっています。上位から戦没者の配偶者、子ども、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、三親等内の親族の順になっております。三親等内の親族の方は、1年以上、戦没者等と生計を一緒にしていた方に限ります。また、同じ順位の方が複数名いらっしゃる場合は、請求する方1人を決めていただきますようお願いいたします。
 新型コロナウイルスの感染防止のため、なかなか親族でお会いになることが無いと思いますが、請求をする方の調整は事前に済ませていただくようお願いします。
 
 第11回特別弔慰金の受付は、請求する方がお住まいの市役所になります。
 特別弔慰金の請求は、3年間と充分な請求期間がありますが、前回の受給者でも請求いただいてから、弔慰金の支給までに審査に1年弱かかる可能性があります。
 
 必要な書類等、詳細についてはお住まいの市役所にお問い合わせください。平塚市の場合は福祉総務課福祉総務担当が窓口となっています。
 
 お問合せの際は、請求される方と戦没者の方との続柄や戦没者の方が亡くなる直前までご一緒に生活されていた方のお名前や生年月日、死亡年月日、婚姻日などを事前にお調べいただくようお願いします。
 
 電話番号は0463-21-9862、0463-21-9862になりますので、まずはお電話をいただきますようお願いいたします。
 
 
 
 最後に、「平塚市戦争犠牲者を追悼し、平和を祈念する集い」についてのお知らせです。
 今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一般の方のご列席はできませんが、戦争の悲惨さを風化させることなく、戦争犠牲者の安らかな眠りと平和を祈念するため、10月16日金曜日に「平塚市戦争犠牲者を追悼し、平和を祈念する集い」を開催します。
 平塚市を代表して市長、副市長、平塚市議会を代表して議長、副議長、環境厚生常任委員会委員長、副委員長と平塚市遺族会の代表の方々で、戦争犠牲者の追悼と恒久平和を祈念します。
 繰り返しになりますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一般の方のご列席はできませんので、ご理解をお願いいたします。
 
 
 

10月13日 特定検診を受けましょう(告知)

 平塚市国民健康保険、後期高齢者医療制度にご加入中の方へ健康診断のお知らせです。
 今年度のこくほ特定健診又は、後期高齢者健康診断はもうお受けになりましたでしょうか。

 健康診断は、生活習慣病に関する項目を総合的に検査し、異常をいち早く見つけ悪化させないために有効です。
 また、平塚市こくほ特定健診、後期高齢者健康診査は、1万円相当する健診内容ですが、国保加入者は500円、後期高齢者医療制度加入者は無料で受けられます。
 「通院中だから健康診断は必要ない」とか、「去年健康診断を受けたから大丈夫」などと言わず、年に1回は、健康診断を受けて総合的にからだの変化を確認してください。
 今年度の、こくほ特定健診、後期高齢者健康診査は、12月末までです。これまでより期間が短縮されていますので、ご注意ください。
 11月に入りますと、インフルエンザの流行が始まるため医療機関が非常に込み合います。
 これから予定されている方は、早めにお受け下さるようお願いいたします。
 以上 平塚市 保険年金課 からのお知らせでした。

10月20日 赤ちゃん広場

ナパサ)赤ちゃん広場とはどういったものですか。
 
担当者)現在はコロナウイルス感染症拡大防止の為お休みをしていますが、主に1歳未満のお子さんを育てている保護者とそのお子さんを対象とし、親子で遊んだり保護者同士おしゃべりを楽しんだり出来る場所です。同じ年齢のお子さんの育児の悩みを相談したり、情報交換が出来たりする場所でもあります。
 
ナパサ)赤ちゃん広場には専門のスタッフの方は居るのですか。
 
担当者)各園の赤ちゃん広場担当の保育士が育児相談にのったり、育児や病気についての情報提供 をしたり、赤ちゃんにおすすめの絵本やふれあい遊びを紹介したり、保護者同士の情報交換のお手伝いをしたりしています。
 
ナパサ) 毎回どれくらいの親子が参加していましたか。

担当者)各園やその日の天候によっても違いますが、3~5組くらいの親子が遊びにきてくれていてアットホームな雰囲気です。  少人数なので、みなさん仲良くなって帰られていました。

ナパサ)どんな場所で遊ぶのですか。
 
担当者)園にあるサロンや乳児の保育室で遊んでいます。主に赤ちゃん広場に来たお友達と遊ぶことが多いです。
 
ナパサ)どんな育児の悩み相談がありましたか。

担当者)ねんねやお座りのころどんなふうに遊んであげたらよいかわからない、保育園の入園についてや慣らし保育について、離乳食についてどのように進めるのか、どんなふうに調理すればよいのかなどです。
ねんねやお座りのころは、“いっぽんばし”“ぎょうざ”などの触れ合い遊びや、絵本を読んだりしています。
保育園の入園についての相談では、入園申し込み時期についてお知らせしたりしています。
保育園の離乳食や、実際に食べている様子を見ていただいたり、園の献立表をお渡しして参考にして頂いています。

ナパサ)家で過ごす時間が増えていますが、おすすめの絵本やお部屋での遊びはありますか。
 
担当者)「だるまさんシリーズ」「ノンタンシリーズ」「たまごさんがね…」「とうもろこしさんがね…」など、繰り返しの言葉が出てくるもの、リズム感のある絵本は人気です。繰り返し出てくる言葉を、一緒に言ったり、体を揺らしたりして楽しんでいます。
遊びは、触れ合い遊びや体操、タオルの端と端を引っ張りっこしたり、大人が足を伸ばして座り、子どもと手をつないで伸ばした足の上を両足ジャンプしたり、体を動かす遊びや、空き箱・空き容器を使っての手作りおもちゃも楽しいです。
片栗粉を水で溶いたものに触れて感触を楽しんだり、布団圧縮袋に水を入れ簡易ウォーターベットを作り、その上に座ったり、寝たりして不思議な感覚を楽しむことができます。
 
ナパサ)最後に何かありますか。
 
担当者)保育園・こども園は地域の子育てのお手伝いをしています。保護者の方と一緒に子どもたちの成長を見守っていきたいと思っています。赤ちゃん広場は現在お休み中ですが再開した際にはぜひ、遊びにいらしてください。
情報は直接お問い合わせいただくか、保育課ホームページの子育て情報で御確認下さい。

10月27日 メンタルヘルスチェックシステム「こころの体温計」

ナパサ)10月に入り、急に冷え込んできましたね。朝晩と日中との気温の変化があるなかで、身体の疲れだけでなく、心の疲れや不調を感じることはありませんか。
例えば、「最近いつもイライラする」、「気力がない」、「眠れない」、「食欲がない」などの症状は、心のSOSのサインかもしれません。
体調が悪い時は、体温計で熱を測るように、「こころの体温計」で気軽にこころの健康を確認してみませんか。
今日は、福祉総務課の方から「こころの体温計」のアプリをご紹介いただきます。
 
担当者)今日ご紹介する「こころの体温計」では、スマートフォンやパソコンを利用して、心の健康(メンタルヘルス)をチェックできます。
平塚市では、幅広い年齢層の方々に心の健康に関心を持ってもらうため、「こころと命のサポート事業」という自殺防止対策事業の普及啓発の一環として、「こころの体温計」のサービスを提供しています。
 
ナパサ)「こころの体温計」では、具体的にどのようなことをチェックできるのでしょうか。
 
担当者)「こころの体温計」はストレス度や落ち込み度をチェックできるシステムで、チェックできるメニューは、全部で9種類あります。「本人モード」、「家族モード」、「赤ちゃんママモード」、「ストレス対処法タイプテスト」、「アルコールチェック、「いじめのサイン『守ってあげたい!』」、「これって愛?これってDV?」、「大切な人を突然なくされたあなたへ」、「楽観主義は『心のエンジン』」というメニューがあります。
まず、「本人モード」では、ご自身のメンタルヘルスのチェックができます。結果は、金魚や猫などのイラストで表示され、落ち込みや、ストレスの度合いによって変化します。ご自身の心の健康状態を分かりやすくチェックすることができます。
 
ナパサ)気温の変化がある季節の変わり目は、体も心も疲れが溜まりやすい時期なので、この時期に自分の健康状態を、目で見てチェックすることで、健康管理に役立ちそうですね。
 
担当者)また、新しいメニュー「楽観主義は『心のエンジン』」を9月に追加いたしました。このメニューでは、あなたの楽観主義の度合いがわかります。ストレスにさらされると、心のコントロールがうまくいかず、悲観的になってしまうことがあります。そんなときに、楽観的な考えをとり入れてみると、新しい物事の見方やとらえ方ができるかもしれません。
 
ナパサ)他にはどのようなメニューがありますか。
 
担当者)その他にも、自分自身だけでなく、ご家族や身近な方の心の健康状態をチェックできる「家族モード」というメニューもあります。
 
ナパサ)ご家族や身近な方の健康維持に活用できるメニューもあるんですね。
 
担当者)はい。また、学生や保護者に向けた「いじめのサイン『守ってあげたい!』」は、いじめの兆候に早期に気づくことができることを目的にしたものです。
「これって愛?これってDV?」というメニューでは、高校生や大学生といった若いカップル間の暴力によって支配しようとするデートDVについて、身体的暴力だけでなく、精神的、経済的な面からもチェックすることで、関係を見つめなおすことができます。
そして、大切な方を突然の自死(自殺)で亡くされた方に向けた「大切な人を突然なくされたあなたへ」というメニューがあります。一人の方の自死(自殺)は、少なくても周囲にいる5人から10人の方々に影響を与えると言われています。なかでも、遺されたご家族や周りの方は心身に深刻な影響を受けます。このメニューでは、心と体に表れた変化をチェックするとともに、相談できるホットラインなどの情報提供もしています。
 
ナパサ)では、「こころの体温計」はどのようにすれば利用できるのでしょうか。
 
担当者)平塚市役所のホームページからアクセスできます。パソコンの場合は、ダウンロードの必要はなく、ページにアクセスをしてすぐにご利用いただけます。また、スマートフォンをお持ちの方で、OSがAndroidの方はGoogle Play、iPhoneの方はapp storeから「平塚・こころの体温計」と入力して検索するとアクセスできますので、そこからダウンロードして御利用いただけます。
 
ナパサ)分かりました。市役所のホームページにアクセスして「こころの体温計」と検索するんですね。または、スマートフォンのOSがAndroidの方はGooglePlay、iPhoneの方はapp storeからアクセスして、ダウンロードをすると利用できるんですね。
担当者)はい。「こころの体温計」は無料でご利用いただけます。氏名や住所などの個人情報の入力もありませんので、気軽にお試しください。
 
ナパサ)体の不調は、痛みや熱といった症状で自覚しやすいですが、「心の疲れ」は周りからも自分からも目に見えないだけに、気づかない間に調子を崩していることもあるように感じます。
 
担当者)そうですね。心の疲れや不調には、ストレスが大きく関係しているといわれますが、原因を特定できないことも多く、そのままにしておくと悪化することもあります。まずは早めに変化に気づくことが大切です。「こころの体温計」のシステムは医学的な診断ではなく、心の不調に早期に気づいてもらうためのものです。心の疲れや不調が長引く時は、専門の相談窓口、機関へご相談ください。
 
ナパサ)相談窓口も様々ありますよね。どこへ相談するのがいいか分からない時はどうしたら良いでしょうか。
 
担当者)「こころの体温計」は、それぞれのメニューの結果画面ごとに、相談窓口や専門機関を紹介しています。そこからご確認いただけます。
悩んでいることや困っていることがある時は、ひとりで抱え込まず、周りの方や相談窓口、機関へ相談していただくことが、問題を解決する第一歩になります。
 
ナパサ)悩みごとや困りごとを、まずは相談することが大切なんですね。
その他に、リスナーの方にお伝えしたいことはありますか。
 
担当者)はい。皆様の周りにいる方、ご家族や知人、職場の方、ご近所の方などのいつもと違う様子に気がついたら、それを見過ごさず、ひと声かけて、短い時間でも構いませんので、話を聞いてみていただきたいと思います。
 
ナパサ)「いつもと違う様子」ですか。
 
担当者)はい。様子のちょっとした変化は、心の発するサインであることが多いです。その様子の変化やサインに気づけるのは、普段から身近にいる人です。その気づきと声かけが、悩みを抱えている方へ安心感を与え、助けにつながります。
 
ナパサ)悩んで辛い時に、気にかけてくれる人や話を聞いてくれる人がいるんだと分かると、気持ちが落ち着くこともあると思います。
 
担当者)はい。
今日ご紹介した「こころの体温計」は簡単にメンタルヘルスのチェックができ、結果がイラストで表示されるので、ゲーム感覚で気軽に試していただけます。この機会に、周りの方にも「こころの体温計」をご紹介していただいて、ご自身やご家族、身近な方の心の健康に関心を持つ、きっかけにしてもらえればと思います。

ナパサ)結果画面の猫や金魚のイラストが、周りの方とどう違うか比べてみると、話が盛り上がりそうですね。
本日は、福祉総務課の方をお招きして、「メンタルヘルスチェックシステム・こころの体温計」についてお話いたしました。
 
担当者)ありがとうございました。
 

このページについてのお問い合わせ先

福祉総務課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9862(福祉総務担当) /0463-21-9848(地域福祉担当) /0463-21-8779(福祉総合相談担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?