介護者がコロナ入院で不在となった在宅の障がい者等を受け入れる専用入所施設の設置について

最終更新日 : 2020年10月8日

 家族が新型コロナウイルス感染症で入院し、介護者が不在となり、在宅で障がい者の方が取り残された場合に備え、ご本人が陰性の場合に受け入れる「短期入所協力施設」、陽性・軽症でも福祉的ケアの割合が高く、医療機関への入院が難しい場合に受け入れる「ケア付き宿泊型療養施設」を神奈川県が設置しています。
 

介護者不在時の障がい者等受入施設について

 受入れ施設の内容につきましては、神奈川県のホームページをご覧ください。

 神奈川県ホームページ(外部リンク)

利用の流れ

 利用の流れにつきましては、神奈川県のホームページをご覧ください。

 介護者がコロナ入院で不在となった在宅の障がい者等への対応(PDF:205KB)(外部リンク)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

障がい福祉課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8774
ファクス番号:0463-21-1213

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?