平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

病後児保育とは?

病後児保育室写真

「症状は良くなって来たけれども、まだ保育園や学校に行かせるのは心配」というような、病気の回復期にあるお子さんをお預かりします。
「家で看てあげたいけど、今日は仕事を休めない…」というようなときにご利用ください。

『なでしこ』では、お子さんが早く元気になるように、看護師と保育士が一人ひとりの症状や体力に合わせてケアをします。

  • パンフレット
 病後児保育室『なでしこ』のご案内 (PDFファイル511KB)
 利用までの流れ フローチャート (PDFファイル175KB)
  • 実施施設ホームページ

社会福祉法人湘南福祉センター平塚保育園病後児保育室なでしこ(外部リンク)

このページの先頭へ

事業概要

  • 開所時間 月から金曜日(祝日、年末年始12月29日〜1月3日はお休み)
       午前7時30分から午後6時30分まで
  • 利用定員 1日あたり3名
  • スタッフ 看護師1名、保育士1名
  • 料金   利用料:1日あたり2,000円

       給食・おやつ代:1日あたり350円
       生活保護世帯、前年度市区町村民税非課税世帯の方は、利用料のみ免除となります。
       平塚市病後児保育事業 利用料減免のご案内(PDFファイル96KB)

対象者

以下の全てに該当するお子さんが対象です。

  • 市内在住または保護者が市内在勤・在学
  • 生後6か月から小学校3年生まで
  • 病気の回復期にあり、安静の確保が必要で集団保育が難しい
  • 保護者の勤務等により、家庭で保育することが難しい
       (保護者の傷病や冠婚葬祭等の理由でも利用できます)

     ※ 利用できる症状については、病後児保育『なでしこ』のご案内(PDFファイル511KB)をご覧ください。

まずは登録を

利用するには、事前に登録が必要です。
 

  1. まずは『なでしこ(22−0058)』へお電話ください。登録手続きのご案内をします。
  2. 「登録申請書」にご記入のうえ、母子手帳を持って、『なでしこ』へお越しください。

利用の流れ

  1. 予約 ・・・利用の前日までに、電話で予約してください。(登録をしていない場合は、ご相談ください。)
     
  2. 受診 ・・・「医師連絡票」を持って、かかりつけ医を受診しましょう。受診後、病名などを確認しますので、『なでしこ』にお電話ください。
  3. 利用 ・・・医師連絡票」「利用申請書兼同意書」を持ってお越しください。入室時に、利用料と給食・おやつ代をお支払いいただきます。
     

※ 「医師連絡票」の発行料金は、医療機関により異なります。かかりつけ医へお問い合わせください。
  なお、休日・夜間急患診療所で発行された「医師連絡票」は使用できません。

★ キャンセルされる場合には、お早めにご連絡ください。

利用のイメージ図

『なでしこ』へのお問い合わせ

社会福祉法人湘南福祉センター 平塚保育園 病後児保育室『なでしこ』
所在地 平塚市宮の前4−13
電話 0463−22−0058(病後児保育室)
   0463−22−7771(保育園)


病後児保育室の地図などは、こちらを御覧ください。

社会福祉法人湘南福祉センター平塚保育園病後児保育室なでしこ(外部リンク)

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページについてのお問い合わせ

保育課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階

直通電話番号:0463-21-9842(子育て支援担当) /0463-21-9612(保育担当)

ファクス番号:0463-21-9738

お問い合わせフォームへ

このページの先頭へ