男女がともに活躍できる社会へ

「男女共同参画社会」ってどんな社会?

 女性も男性も自分の意思で自由に生き方を選んで活動できることは大変重要なことです。男女が対等に社会のあらゆる分野に参画(計画段階から参加すること)し、お互いを支えあい、喜びも責任も分かち合う、そんな豊かで活力のある社会が「男女共同参画社会」です。

なぜ「男女共同参画社会」をつくるの?

 日本国憲法には個人の尊重と法の下の平等がうたわれています。これまで男女平等の実現に向けて男女雇用機会均等法の制定など、さまざまな取り組みがされてきました。
 しかし、まだまだ男女間の格差や不平等を感じることも多いのが現実です。「男だから、女だから」という性別による理由で役割を押しつけられたり、一人の人間として個性と能力を発揮する機会が制限されてしまうことは、本人にとっても社会にとっても大きな損失です。
 今後、少子高齢社会や社会経済情勢の急速な変化に対応していく上でも、男女が対等なパートナーとして社会のあらゆる分野でいきいきと活動できることが必要です。
 平塚市は、平成19年に「ひらつか男女共同参画プラン2007」をつくり、男女共同参画社会の形成を進めてきました。そして、社会情勢の変化を受け、これまでの取組をさらに推進していくため、「ひらつか男女共同参画プラン2017」をつくりました。男女共同参画社会の実現は21世紀の最重要課題なのです。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

人権・男女共同参画課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館7階
直通電話:0463-21-9861
ファクス番号:0463-21-9756

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?