ひらつか環境学習ガイド トップ > 空気トップ > 空気は今 どうなっているんだろう

空気の中で起こっていること

空気は、今、どうなっているんだろう?

 

男性先生

     
  じっさいに目には見えない空気ですが、空気中では、いろいろなことが起こっています。
     


大気の様子

町には自動車が走っていて、排気ガスを出しています。工場からも煙が出ています。日差しが強く、もやがかかったようになっています。森林には雨が降っています。 オゾン層の破壊 大気汚染 地球の温暖化 光化学スモッグ 二酸化炭素 フロンガス イオウ酸化物 ちっそ酸化物 浮遊粒子状物質 一酸化炭素 酸性雨 酸性霧

男子生徒

     
イラストの中の言葉をクリックすると、言葉の説明(せつめい)が出るよ。  
     


 

大気汚染(たいきおせん)

工場のけむりや自動車のはい気ガスなどで空気がよごれること。 ぜんそくなどの原因(げんいん)になっています。

 

リンク平塚市・環境保全課(かんきょうほぜんか) / 平塚市の環境測定(かんきょうそくてい)データのページ
(平塚市のデータが見られるよ)

大気の様子にもどる

 

地球の温暖化(おんだんか)

空気中の二酸化炭素(にさんかたんそ)などがふえて、地球全体の気温が上がること。太陽によってあたためられた地表の熱(ねつ)を、二酸化炭素(にさんかたんそ)などが地球のまわりに閉じこめてしまうため、地球の温度が上がってしまうのです。

 

大気の様子にもどる

 

光化学スモッグ

空気中のちっ素酸化物(ちっそさんかぶつ)などが紫外線(しがいせん)の影響(えいきょう)で反応(はんのう)するとオキシダントにかわります。日ざしが強く風が弱い日にオキシダント濃度(のうど)が高くなり、白くモヤがかかったようなじょうたいになることがあります。このようなじょうたいを、光化学スモッグとよんでいます。

オキシダントは動物や植物に害(がい)があり、わたしたちの体に入ると、頭や目がいたくなったり、はき気がしたり、息が苦しくなったりします。

ひらつかの光化学スモッグ発れいじょうきょう
発令回数 23年4回、24年0回、25年10回、26年3回、27年3回

大気の様子にもどる

 

酸性雨・酸性霧(さんせいう・さんせいむ)

空気のよごれが原因(げんいん)となって、酸性(さんせい)【レモンじるなどのようにすっぱい液体(えきたい)がもつせいしつ】をしめすようになった雨や霧(きり)のこと。強い酸性雨・酸性霧は森林をからしたり、スフィンクスなどの遺跡(いせき)や大理石でできた建物(たてもの)などを浸食(しんしょく)したりする原因と言われています。

大気の様子にもどる 

 

オゾン層(そう)の破壊(はかい)

太陽から出ている生物に害(がい)のある紫外線(しがいせん)を吸収(きゅうしゅう)してくれているオゾン層(そう)が、フロンガスなどによってこわされてしまっていることをいいます。

大気の様子にもどる 

 

イオウ酸化物(さんかぶつ)

石油や石炭をもやした時に、その中にふくまれているイオウと空気中の酸素(さんそ)が結びついたもの。息が苦しくなったり、ぜんそくなどの原因(げんいん)になったりします。

また、植物の生長にも影響(えいきょう)があります。

大気の様子にもどる 

 

ちっそ酸化物(さんかぶつ)

石油などがもえる時に、空気中の窒素(ちっそ)と酸素(さんそ)がむすびついたもの。工場のけむりや自動車のはい気ガスにふくまれています。

すいこむと、のどや目がいたくなります。また、紫外線(しがいせん)の影響(えいきょう)でオキシダントに変化(へんか)して、光化学(こうかがく)スモッグの原因(げんいん)になっています。

大気の様子にもどる 

 

一酸化炭素(いっさんかたんそ)

ものが完全にもえない時に出るもの。自動車のはい気ガスにふくまれています。頭がいたくなったりはき気がしたりします。

大気の様子にもどる 

 

二酸化炭素(にさんかたんそ)

ものをもやしたり、生き物が呼吸(こきゅう)をしたりする時に出るもの。 地球の温暖化(おんだんか)の原因(げんいん)といわれています。

大気の様子にもどる 

 

浮遊粒子状物質(ふゆうりゅうしじょうぶっしつ)

空気中にただよっている小さい粒(つぶ)のこと。

すす、ほこり、花粉(かふん)の他、ディーゼルエンジンのはい気ガスにふくまれているものがあります。ぜんそくやアレルギーの原因(げんいん)になったり、ガンをひきおこしたりするおそれがあるといわれています。

※現在(げんざい)ではディーゼルエンジンのはい気ガスは規制(きせい)が進んで少なくなっています

大気の様子にもどる 

 

フロンガス

冷蔵庫(れいぞうこ)やエアコン、電子機器(でんしきき)の洗浄剤(せんじょうざい)などに使われているもの。

空気中にもれだすと、ずっと残ってしまい、上空にいくとオゾン層(そう)を破壊(はかい)してしまいます。いぜんは、さっちゅうざいなどのスプレーにも使われていました。

大気の様子にもどる 

  次のページへリンク ↑ページの一番上