ひらつか環境学習ガイド トップ > 空気トップ > 地球温暖化のこと

地球温暖化(おんだんか)が起こるわけ

あたたかさをたもっているのは温室効果(おんしつこうか)ガス

 

女子生徒

     
  どうして、過ごしやすい気温になっているの?
     

地球のまわりにある空気の層が、逃げていく熱と、吸収される熱をバランスのいい状態に保っている様子


男性先生

     
地球のまわりにある空気の層(そう)の中には、熱(ねつ)をにがさない効果のあるガスがあります。そのガスが宇宙(うちゅう)ににげていく熱の一部を吸収(きゅうしゅう)します。その熱で地球をあたためているのです。
これを、温室効果といいます。
 
     


男子生徒

     
  温室効果をつくるガスは何ていうの?
     


男性先生

     
温室効果ガスといいます。今の地球は、太陽の光と、にげていく熱と、そして、この温室効果ガスによって吸収される熱のバランスによって、生き物が活動するのにちょうどよい気温にたもたれています。  
     

 

前のページへリンク  次のページへリンク ↑ページの一番上