ひらつか環境学習ガイド トップ > 空気トップ > 地球温暖化のこと

地球温暖化(おんだんか)が起こるわけ

地球温暖化って何?

 

男子生徒

     
  地球温暖化って、どういうことなのかな?
     

温室効果ガスがふえ、吸収する熱がふえて、温暖化になり地球の上にいる子どもが暑がっている様子

男性先生

     
温室効果(おんしつこうか)ガスがふえすぎると、宇宙(うちゅう)ににげていく熱(ねつ)をたくさん吸収(きゅうしゅう)することになります。そして、地球の気温が上がってしまうのです。
これを、地球温暖化といいます 。
 
     


男子生徒

     
  温室効果ガスは、なぜふえるの?
     


男性先生

     
温室効果ガスには、二酸化炭素(にさんかたんそ)、メタン、フロンなどがあるといわれています。このうち主なものである二酸化炭素は、ものがもえた時や生き物が呼吸したり死んだりした時に出ます。これまで、工場でたくさん石油や石炭をもやしてきたので、二酸化炭素もたくさん出したのです。  
     


女子生徒

     
  それで、熱を吸収する量(りょう)が多くなって、地球があたたかくなるんだね。
     


前のページへリンク  次のページへリンク ↑ページの一番上