ひらつか環境学習ガイド トップ > 空気トップ > わたしたちにできること

二酸化炭素(にさんかたんそ)をへらす生活をしよう

二酸化炭素をへらす生活について考えてみよう

 

男性先生

     
  みなさんが少し気をつけるだけで、二酸化炭素を出す量(りょう)をへらすことができます。
たとえば、生活の中で電気の節約(せつやく)をするとどのくらいの二酸化炭素がへらせるのか、見てみましょう。
     


女子生徒

     
イラストの中のエアコン冷蔵庫(れいぞうこ)、テレビをクリックしてみてね。  
     

子どもがリビングでテレビを見ています。 エアコンが部屋の温度を快適にしてくれ ています。右側には、冷蔵庫があります。 エアコン
テレビ 冷蔵庫
※省エネルギーセンター 家庭の省エネ大事典より

男子生徒

     
  テレビの音を必要以上(ひつよういじょう)に大きくしないことも、節電(せつでん)つまり二酸化炭素を出さないことにつながるそうだよ。
ぼくたちにできることは、まだまだありそうだね。
     


 

下のリンクで、生活の中でどのくらいエネルギーが節約できるかがわかるよ

リンク(財)省(しょう)エネルギーセンター / 家庭の省エネ大事典のページ

リンク資源エネルギー庁 / 家庭の省エネ徹底ガイドのページ
 

リンク資源エネルギー庁 / 家庭の省エネ百科のページ
 

  次のページへリンク ↑ページの一番上