ひらつか環境学習ガイド トップ > ごみトップ > 平塚市ごみ・資源(しげん)のゆくえ

ごみ・資源(しげん)のゆくえ

新聞や雑誌(ざっし)や牛乳パックやダンボール

資源再生物(しげんさいせいぶつ)として集められます

新聞や雑誌

下向きやじるし

紙をあつかう資源回収業者(しげんかいしゅうぎょうしゃ)のところに集められます。

下向きやじるし

清掃局のおじさん
     
ここで、紙をとかしたり、インクをぬいたりしています。  
     
製紙工場 女子生徒
     
どんなものに生まれかわるのかな?  
     

下向きやじるし 3通りあります

牛乳パックはトイレットペーパーやティッシュペーパーに生まれかわります 。


 

新聞は、また新聞になったり、雑誌になったりします。

 

雑誌は、おかしやせんざいなどの箱になります。また、ダンボールに生まれかわるものもあります。ダンボールは、またダンボールに生まれかわります。

分けて出されたごみ・資源はどうなるの?にもどる

前のページへリンク  次のページへリンク  ↑ページの一番上