ひらつか環境学習ガイド トップ > ごみトップ > 平塚市ごみ・資源(しげん)のゆくえ

ごみ・資源(しげん)のゆくえ

生ごみ

もせるごみとして集められます

生ごみ

下向きやじるし

女性先生
     
生ごみなどのもせるごみは、環境事業(かんきょうじぎょう)センターに集められます。まずピット(下写真)に集めて、そのあと高温でもやします。  
     
女子生徒
     
生ごみは、よく水をきってね。  
     

 

環境事業センター ピット

もせるごみは、地下10メートルのごみピット(あな)に一時的に集められます。ここからクレーンで運び処理(しょり)します。

 

リンク株式会社ひらつかEサービス / 環境事業センターのしくみのページ
(どうやって処理されるかがわかるよ)

リンク平塚市 / ごみ処理施設一覧のページ

下向きやじるし

燃やしたあとの灰(はい)は、資源(しげん)として有効利用(ゆうこうりよう)しています。

 

分けて出されたごみ・資源はどうなるの?にもどる

前のページへリンク  次のページへリンク  ↑ページの一番上