ひらつか環境学習ガイド トップ > ごみトップ > 平塚市 ごみ資源のゆくえ

ごみ・資源(しげん)のゆくえ

かんでんち

有害(ゆうがい)ごみとして集められます

かんでんち

下向きやじるし

粗大ごみ破砕処理場(そだいごみはさいしょりじょう)で一時保管(いちじほかん)しておきます。

ドラム缶に保管されたかんでんち

おじさん

     
かんでんちなどは、有害ごみといって、平塚では処理(しょり)できません。
 たくさん集まるまで、あずかっておいて、そのあと、専門(せんもん)の業者(ぎょうしゃ)にわたして処理してもらっています。
 
     

 

女子生徒

     

だから、集積所(しゅうせきじょ)には、べつの箱があるのね。

 
     

 

下向きやじるし

専門業者

下向きやじるし

鉄・亜鉛(あえん)・マンガン・水銀(すいぎん) などの金属(きんぞく)などにされ、いろいろな ものに再利用(さいりよう)されます。

分けて出されたごみ・資源はどうなるの?にもどる

前のページへリンク  次のページへリンク  ↑ページの一番上