ひらつか環境学習ガイド トップ > 生き物トップ > 自然マップを作ってみよう

平塚の環境(かんきょう)マップ

身の回りの生き物をさがして、自然(しぜん)マップを作ろう

 

男子生徒

     
  自分の住んでいる町の自然を知っておくことも大切だと思うよ。身の回りの自然をさがして、地図に書きこんでみよう。そして、オリジナルの自然マップを作ってみてね。
     


 

女子生徒

     
自然マップ作りも楽しそうね。
私たちが生き物のためにできることが見つかるかもしれないね。
 
     

自然マップ 例(れい)

男子生徒

     
 
  • 季節(きせつ)ごとに作ってみると、新しい発見があるよ。
  • スケッチしたものやとってきた写真をはるなど、いろいろくふうしてみよう。
  • みつけた生き物をずかんで調べたり、ずかんに出ている生き物をさがしたりしてもいいね。
     


 

きをつけること

 

ふくそうにきをつけましょう

長袖のシャツ長ズボンで帽子をかぶり、軍手をはめ、靴はがんじょうなものにする

   
家の人に話して行きましょう

お家の人には一緒に行く友達の名前を伝える。

   
きけんな場所に近よらないようにしましょう
急な流れや、深い川。高いがけのあるところは危険。
   
きけんなものに注意しましょう
ハチやハチのす、ウルシ、マムシやヤマカガシ、チャドクガなどの幼虫、毒キノコ、とげのある木
   
ごみはかならず持ち帰りましょう
   

 

リンク環境省(かんきょうしょう)・生物多様性(せいぶつたようせい)センター / 生物多様性情報(じょうほう)システムのページ
(「地域(ちいき)の自然を調べる」を見ると、平塚の生き物について調べることができるよ)

    ↑ページの一番上