平塚市告示第128号

騒音・振動・悪臭の規制基準の改正

平塚市告示第128号
平成13年3月30日
 
平塚市長 吉野 稜威雄
 
 振動規制法(昭和51年法律第64号)第3条第1項の規定に基づき振動を防止することにより住民の生活環境を保全する必要がある地域を次の1のとおり指定し、同法第4条第1項の規定に基づき特定工場等において発生する振動についての規制基準を次の2のとおり定め、平成13年4月1日より施行する。
 
 
  1. 振動を防止することにより住民の生活環境を保全する必要がある地域

  平塚市の区域のうち都市計画法(昭和43年法律第100号。以下「法」という。)第8条第1項第1号に掲げる工業専用地域として定められた区域を除く区域(以下「指定地域」という。)
 

  1. 指定地域内の特定工場等において発生する振動の規制基準
区域の区分/時間の区分 午前8時から午後7時まで 午後7時から午前8時まで
第1種区域

60デシベル 55デシベル
65デシベル 55デシベル
第2種区域 65デシベル 60デシベル
70デシベル 60デシベル

 

備考
  1. 第1種区域のⅠ、第1種区域のⅡ、第2種区域のⅠ及び第2種区域のⅡの区分は、次のとおりとする。

(1)第1種区域のⅠ
 法第8条第1項第1号に掲げる第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域及び第二種中高層住居専用地域として定められた区域

(2)第1種区域のⅡ
 法第8条第1項第1号に掲げる第一種住居地域、第二種住居地域及び準住居地域として定められた区域並びに同号に掲げる用途地域として定められた区域以外の区域

(3)第2種区域のⅠ
 法第8条第1項第1号に掲げる近隣商業地域、商業地域及び準工業地域として定められた区域

(4)第2種区域のⅡ
 法第8条第1項第1号に掲げる工業地域として定められた区域
 

  1. 1の特定工場等が属する指定地域の区域の変更(平成13年4月1日以後における変更に限る。)により、特定工場等に適用される振動の規制基準値が従前の規制基準値より小さい値となる場合にあっては、当該特定工場等については、当該変更の日から3年間は、当該変更がなかったものとみなしてこの規制基準を適用する。
以上

このページについてのお問い合わせ先

環境保全課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9764
ファクス番号:0463-21-9603

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?