テストキャンプ(平成29・30年度)

 平塚市は、リトアニア共和国ナショナルチームのテストキャンプ受入を行っています。
 このテストキャンプは、2020年の事前キャンプに先駆けてリトアニアのアスリートが平塚市に滞在し、市内施設でトレーニングを行うほか、宿泊環境や食事、人々との交流等を体験するもので、本大会前年の2019年まで毎年実施する予定です。
 リトアニアにとっては本番に向けたテスト、平塚市民にとってはオリンピック・パラリンピック出場を目指すアスリートとふれあい、リトアニアと平塚市との絆を深める機会となります。

オリンピック委員会 第1回(2017年10月29日から11月8日)

チーム規模

6競技 総勢27名
(内訳:選手21名、コーチ4名、マネージャー1名、オリンピック委員会委員1名)
(1)カヌー 選手:6名、コーチ1名
(2)ボート 選手:8名、コーチ1名
(3)ボクシング 選手:1名、コーチ1名
(4)柔道 選手:2名
(5)陸上競技 選手:2名
(6)近代五種 選手:2名、コーチ1名
  • LTeam1

市内でトレーニング

市内の崇善小学校と春日野中学校を訪問し、児童・生徒と交流しました。
  • トレーニング1
  • トレーニング2
  • トレーニング3

市民との交流

平塚市総合公園等でトレーニングを行い、事前キャンプに向けて練習環境を確認しました。
  • 土沢中1
  • 土沢中2
  • 土沢中3
湘南ベルマーレホームゲームを訪問しました。またPRブースを出展し、リトアニア検定・ボッチャ体験を実施しました。
 
  • 日本文化1
  • 日本文化2
  • 日本文化3

オリンピック委員会 第2回(2018年10月2日から10月14日)

チーム規模

3競技 総勢21人
 (内訳:選手15人、コーチ5人、オリンピック委員会委員1人)
(1)陸上 選手7人、コーチ3人
(2)水泳 選手6人、コーチ2人
(3)柔道 選手2人
  • 表敬訪問

市内でトレーニング

平塚市総合公園等でトレーニングを行い、事前キャンプに向けて練習環境を確認しました。
  • トレーニング
  • トレーニング2

市民との交流

市内の中原小学校と太洋中学校を訪問し、児童・生徒と交流しました。
  • 中原小学校
  • 太洋中学校

市民体育レクリエーション地区大会の訪問

地域(なでしこ・土屋・四之宮・松が丘地区)の皆さんと一緒にメディシングボールやムカデ競争などに参加しました。
  • メディシングボール
  • むかで競争

スポーツ教室の開催

平塚市陸上競技協会、平塚水泳協会、平塚柔道協会の協力のもと、スポーツ教室を開催しました。参加者は、トップアスリートから多くのアドバイスをいただきました。

  • 陸上
  • 水泳
  • 柔道

リトアニアトップアスリートとのふれあいフェスタの開催

パラリンピック委員会 第1回(2018年10月9日から10月15日)

チーム規模

5競技、総勢15人
(内訳:選手11人、パラリンピック委員会会長、コーチ・スタッフ3人)
(1)陸上 選手7名(男性7人、1人はパワーリフティングの競技者でもある)
(2)ゴールボール 選手2人、コーチ1人
(3)射撃 選手1人
(4)トライアスロン 選手1人

  • 表敬訪問

練習施設を視察

平塚市総合公園等を視察し、事前キャンプに向けて練習環境を確認しました。
  • 施設視察1
  • 施設視察2
  • 施設視察3

市民との交流

平塚盲学校、平塚養護学校、高浜高校を訪問し、交流しました。
  • 学校訪問1
  • 学校訪問2

市民体育レクリエーション地区大会の訪問

地域(神田・相模地区)の皆さんと一緒にラジオ体操をしたり、1500m競争などに参加しました。
  • ラジオ体操
  • 1500m競争

リトアニアトップアスリートとのふれあいフェスタの開催

このページについてのお問い合わせ先

オリンピック・パラリンピック推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-20-8700
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?