「ノロウイルス食中毒警戒情報」が発令中です(神奈川県)

 平成29年12月4日、神奈川県下にノロウイルス食中毒警戒情報が発令されました。
 
 ノロウイルスを原因とする食中毒は、毎年、秋から冬にかけて多く発生しています。
 ノロウイルスによる食中毒の発生は、「感染性胃腸炎」の多発時期と深い関連性があり、「感染性胃腸炎」の患者が急増するとその数週間後にノロウイルス食中毒の発生が増加する傾向が認められています。
 今年も「感染性胃腸炎」の患者数が増加していることから、消費者や食品取扱い営業者に対して食中毒予防の注意喚起を行うために発令されました。

 発令期間は平成29年12月4日(月)から平成30年3月31日(土)までです。

 
「ノロウイルス食中毒警戒情報」の発令について(神奈川県)(外部リンク)

家庭での予防のポイント

  1. 外出先から帰宅した後、トイレの後、調理の前、食事の前には手をよく洗いましょう。
  2. まな板など調理器具は、十分に洗浄し、熱湯や台所用塩素系漂白剤で消毒をしましょう。
  3. 嘔吐物、排泄物などを処理する場合は、直接触れないようにしましょう。もし、触れた場合には石けんを使ってよく手を洗いましょう。
  4. 二枚貝類の取扱いには十分注意し、中心部まで加熱調理(85℃1分以上)して食べましょう。

予防の基本は手洗いです。

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?