市民健康講座(脊柱側弯症の最新治療~小児から成人まで幅広く発症するその病態について~)

 脊柱側弯症は、背骨が横に曲がったりねじれたりする病気で、学童期後半から思春期に多く発症します。
 側弯症の治療は年々進歩しており、最近では高齢の患者さんでも治療を受けるかたが増えています。
 早期発見のための検診の重要性、病気の特徴や治療法について、脊椎専門医がわかりやすく説明します。
 また、患者さんの体験談、理学療法士によるストレッチ運動の実演指導もおこないます。

 「市民健康講座(脊柱側弯症の最新治療~小児から成人まで幅広く発症するその病態について~)」チラシ(PDF222KB)

開催日時

2018年7月21日
14時~16時

開催場所

ラスカ平塚6階ラスカホール(JR「平塚」駅直結)

内容

講師

東海大学医学部医学科 外科学系整形外科学
准教授 酒井 大輔 先生

お申込み方法

 お名前、人数、電話番号、質問(任意)をご確認の上、下記「主催者・お問い合わせ先」の市民健康講座(平塚)事務局にお電話またはファックスでお申し込みください。
  • 頂いた個人情報は今回の講座の出欠確認のみに使用いたします。
  • 質問は事前に受付け、当日可能な限り回答します。すべての質問にお答えできない場合がございます。ご了承ください。

料金

無料

定員

200名(要事前申込み)

主催者・お問い合わせ先

市民健康講座(平塚)事務局
直通電話:03-6452-9415(平日10時~17時)
ファクス番号:03-6452-9417

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く