新型コロナウイルス感染症対策の平塚市対処方針について

最終更新日 : 2020年7月31日

新型コロナウイルス感染症対策の平塚市対処方針

令和2年4月8日策定
令和2年4月28日改定
令和2年5月6日改定
令和2年5月26日改定
令和2年6月22日改定
令和2年7月13日改定
令和2年7月29日改定
 

新型コロナウイルス感染症対策本部長
(市長)

 新型コロナウイルス感染症に関して、本市では、政府対策本部の基本的対処方針及び県の方針を踏まえ、引き続き市民の生命、健康及び生活を守り、社会経済活動を支えるため、当面、次のとおり取り組むものとする。
 

1 感染拡大防止対策の持続的な取組

(1)新しい生活様式の定着促進

 感染拡大を予防する「新しい生活様式」の普及と定着を図る。

(2)公共施設の利用制限

 感染拡大防止対策を前提とした公共施設の利用について調整し、段階的な制限の緩和及び解除を行う。
 なお、利用制限の内容については、業種別ガイドライン等を踏まえ施設ごとに判断する。

(3)イベント・会議等について

 イベント・会議等は、国及び県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策を図った上で、主催者の判断により開催を可能とする(別紙参照)。

緊急事態宣言解除後のイベントの開催について

時期   収容率 人数上限
小規模イベントについて自粛要請の解除(5月27日から) 屋内 50%以内 100人
屋外 十分な間隔 200人
中規模イベントについて自粛要請の解除(6月19日から) 屋内 50%以内 1,000人
屋外 十分な間隔 1,000人
大規模イベントについて自粛要請の解除(7月10日から) 屋内 50%以内 5,000人
屋外 十分な間隔 5,000人
感染状況を見つつ、8月末まで維持 屋内 50%以内 5,000人
屋外 十分な間隔 5,000人
(注)収容率と人数上限でどちらか小さいほうを限度( 両方の条件を満たす必要) 。
(注)その他、コンサート、展示会、プロスポーツ、お祭り・野外フェス等のイベント開催については、国の考え方に準じる。
  • イベントの開催にあたっては、感染防止対策を講じるとともに「感染防止対策取組書」及び「LINEコロナお知らせシステム」の二次元コードを掲示する。
  • 会議の開催については、3密を避けるなどの感染対策を講じた上で、上記及び国のイベント開催の目安に準じる。
 

2 緊急支援策への取組

 国や県の緊急支援策に適切に対応するとともに、本市においても、第2波に備え、新たな日常に向けた更なる総合的な対策を図り、引き続き迅速、かつ、きめ細やかに施策の推進に取り組む。
 

3 感染症対策を円滑に行うための取組

(1)市民への周知

 ホームページやSNSなどあらゆる媒体を活用し、感染症対策の周知に努める。

(2)関係機関との連携

 本方針に定める対応を有効に実施するため、国や県、関係機関等と連携する。

(3)市の業務体制

 感染拡大防止対策の徹底を図るとともに、庁舎等の消毒、職員の対応など、新型コロナウイルス感染症対策に継続し取り組む。
 

4 その他

 上記以外の事項については、国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」、県の「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた県の基本方針」、「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」等を踏まえて対応する。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?