新型コロナウイルス感染拡大防止のため、妊婦さんを対象にタクシー利用券(500円券20枚)の配布対象者を拡大しました

最終更新日 : 2020年9月18日

 平塚市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、妊婦さんを対象にタクシー利用券を発行しています。これまでは、令和2年4月1日以降に母子健康手帳を交付した妊婦さんを対象としていましたが、より多くの妊婦さんに利用していただくために、対象者を拡大することとし、令和2年7月20日時点における妊婦さんを新たに対象としました。利用可能期間内であれば、出産後も申請・利用できますので、ぜひご利用ください。

対象者

 市内在住で、令和2年4月1日から12月31日までに母子健康手帳の交付を受けた妊婦さん(期間内に市内に転入の届出をした妊婦さんを含みます。)
 市内在住で、母子健康手帳を所持し、かつ、令和2年7月20日時点で妊婦である方(今回拡大部分)

助成内容

お1人につき500円分のタクシー利用券20枚を交付します。

利用方法

利用できるタクシーは、市内のタクシー事業者です。

 

 利用の際、母子健康手帳を掲示し、タクシー利用券を渡して、運賃からタクシー利用券の額を引いた額をお支払いください。複数枚でも使用可能ですが、おつりをもらうことはできません。

<参考>協力タクシー(50音順)

旭交通(株) 0463-55-1955
追分交通(株) 0120-32-4537
神奈中タクシー(株) 0463-30-5330
神田交通(株) 0463-54-2222
江南交通(株) 0120-44-0006
平塚交通(株) 0120-66-2450
富士見交通(株) 0120-881-243

注:市内の個人タクシーでも使用できます。

有効期限

利用券の有効期限は、令和3年3月31日までです。
※産後も有効期限内は利用可能です。

申請方法

これから母子手帳を受け取る予定の方

母子健康手帳の交付時に、「妊婦タクシー利用券交付申請書」をご記入いただくと、その場で申請していただけます。
 

市内在住で、既に母子手帳を所持し、かつ令和2年7月20日時点で妊婦である方


令和2年9月18日付で、追加対象となる妊婦さんのご自宅に案内書及び申請書を発送しました。希望の方は同封した返送用封筒にて申請してください。(下記参照)
郵送にて案内が届いた方は、返送の期限が令和2年10月9日までとなりますのでご注意ください。

8月中に郵送にて案内が届いた方についても、返送の期限が過ぎていますが申請を受け付けていますので、ご希望の方は郵送にて申請してください。
 

令和2年8月1日から令和2年12月31日までの間に平塚市に転入された方

平塚市役所こども家庭課及び健康課で妊婦健康診査費用補助券を切り替える際に、「妊婦タクシー利用券交付申請書」をお渡し致します。ご希望の方は郵送にて申請してください。(下記参照)
 

郵送で申請する場合の手続き

(1)妊婦タクシー利用券交付申請書
(2)母子健康手帳(妊婦さんの氏名及び交付年月日がわかるページ)のコピー
「母子健康手帳」のコピー 見本はこちら(PDF:292KB)

※上記2点を同封またはお渡しした返信用封筒に同封して、下記の申請場所にご送付ください。
  申請書受理後、タクシー利用券を郵送いたします。

※申請書受理後、タクシー利用券の発送までに、概ね1か月程時間を要します。
    不備があった場合にはご連絡をさせていただきますので、申請用紙に必ず電話連絡先の記入をお願いいたします。
 (申請書の返送先)
〒254-8686  平塚市浅間町9番1号
平塚市まちづくり政策部交通政策課  電話0463-21-9840

その他

  • 一度発行したタクシー利用券はいかなる場合でも再発行できません。紛失しないようお気をつけください。

  • 償還払いはありませんので、利用時は忘れずに利用券をご持参ください。

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?