新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

最終更新日 : 2021年4月9日

新型コロナウイルスのワクチン接種について

 新型コロナウイルス感染症のワクチン(以下「ワクチン」といいます。)の接種は、国の指示のもと、都道府県の協力により、市町村が実施します。      
 令和3年2月14日、ファイザー社製のワクチンが薬事承認されました。今後、国から市町村へワクチンが供給される予定です。本市においても、円滑なワクチン接種ができるよう、準備を進めています。
 なお、ファイザー社製のワクチン接種は、16歳以上の方が対象で、3週間の間隔で2回の接種が必要です。また、ワクチン接種費用は無料(全額公費)です。

平塚市新型コロナウイルス感染症に係る予防接種実施計画(概要版)PDF(1,000KB)
新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと (首相官邸ホームページに掲載されているPDF(6,130KB)が展開します。)
 

ワクチンの接種順位について

 ワクチン接種は、当面の間、確保できるワクチンの量に限りがあることや、重症化リスクの大きさ等を考慮し、次のとおり接種順位が設けられています。
(1)医療従事者等
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  ア 75歳以上の方
  イ 65~74歳の方
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
(4)(1)~(3)に該当しない方
※接種順位の詳細は、厚生労働省のホームページ(外部リンク)から御確認いただけます。  

ワクチン接種の時期について

75歳以上の高齢者の方から順に新型コロナワクチン『集団接種』の予約が始まります

1 クーポン券(接種券)の郵送時期について     
     ワクチン接種の予約を円滑に受け付けるため、次のとおりクーポン券(接種券)を段階的に送付します。クーポン券(接種券)には、「予診票(1回目の接種分)」や「案内文」を同封します。

(1)75歳以上の方  令和3年4月19日(月)から
(2)65~74歳の方  令和3年5月中旬から

※DVなどの理由で、住所と違う場所へクーポン券(接種券)の送付が必要な方は市健康課までお問い合わせください。

2 ワクチン接種の開始時期について
(1)集団接種会場について       
  令和3年5月15日(土)から当面の間、土・日曜日に開設します。   
   【5月・6月】集団接種会場の日程表(PDFファイル 303KB)
(2)医療機関(かかりつけ医等での)個別接種について   
  6月以降に順次開始を予定しております。

3 集団接種の予約の開始時期について
(1)75歳以上の方  令和3年4月26日(月)午前8時30分から
(2)65~74歳の方  令和3年5月中旬から

【65歳以上の方へ】新型コロナワクチン接種のお知らせ(厚生労働省)PDF 1,000KB

ワクチン接種を受けられる場所について

 市内のワクチン接種実施医療機関又は市が設置する集団接種会場にて、ワクチン接種を受けることができます。
  原則として、ワクチン接種は住民票所在地の市町村で受けることになりますが、次のようなやむを得ない事情のある方は、住民票所在地以外の市町村でワクチン接種を受けることができます。

(1)入院・入所中の方が医療機関や施設でワクチン接種を受ける場合
(2)基礎疾患を持つ方が主治医の下でワクチン接種を受ける場合
(3)災害による被害にあって住民票所在地以外に長期間滞在している場合 等
 

ワクチン接種実施医療機関

 詳細は、追ってお知らせします。

集団接種会場

 ワクチン接種を受けることができる集団接種会場を次のとおり設置し、原則、土曜日及び日曜日に開設します。

(1)平塚市保健センター(平塚市東豊田448番地3)
(2)平塚市役所本館(平塚市浅間町9番1号)
(3)ラスカ平塚(平塚市宝町1-1)
(4)グランドホテル神奈中 平塚(平塚市八重咲町6-18 )
(5)平塚プレジール(平塚市八重咲町3-8)
(6)神田公民館(平塚市田村3-12-5)
(7)旭南公民館(平塚市山下1096-1)
(8)金目公民館(平塚市南金目966)
(9)金田公民館(平塚市入野108-1)
(10)土屋公民館(平塚市土屋1864-1)

【5月・6月】集団接種会場の日程表(PDFファイル 303KB)

ワクチン接種の予約について

 ワクチン接種を受けるためには、事前に予約をする必要があり、電話予約やWeb予約ができるよう、システムを構築中です。予約方法の詳細は、決定次第、お知らせします。

ワクチン接種を受ける際の同意について

 ワクチンの接種は、しっかり情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

副反応について

 一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は、極めてまれではあるものの、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済制度の対象です。)
 ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがありますが、こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
 その他詳細は、厚生労働省のホームページ(外部リンク)から御確認いただけます。

神奈川県新型コロナウイルスワクチン相談センターについて

 令和3年3月22日(月)に、神奈川県による「神奈川県新型コロナウイルスワクチン相談センター」が開設されました。
 神奈川県新型コロナウイルスワクチン相談センターでは、ワクチン接種後に生じた副反応に係る相談に対応します。医療機関等の紹介は行っていないため、診察を希望される場合は、かかりつけ医やワクチン接種をした医療機関に御相談ください。

電話番号  045-285-0719 
受付時間  24時間

平塚市新型コロナワクチン接種コールセンターの設置について

 ワクチン接種に対する一般的なお問合せや事前予約などの電話相談へ総合的に対応するため、次のとおり「平塚市新型コロナワクチン接種コールセンター」を設置します。
 なお、ワクチン接種の事前予約は、国からワクチンの供給が始まる4月以降を予定しています。
 
(1)設置期間 令和3年3月1日(月)から令和4年3月31日(木)まで
(2)開設時間 午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く。)
(3)電話番号 0570-098-894(ナビダイヤル)

(聴覚障がいの方向け FAX番号 0463-55-2139)
 

高齢者施設管理者の方へ

 神奈川県におけるワクチン接種体制については、感染が発生するとクラスターとなる危険性が高いことや、介護度が総じて高いため命に関わる重篤な症状となる可能性が高いことなどから、高齢者の中でも施設入居者を優先的に接種するという方向性が示されました。
 本市においてもワクチンの接種体制を整えるべく、高齢者施設を対象に調査を実施しております。調査協力の依頼文がお手元に届いた際には、次の様式を使用し、御協力ください。
 なお、電子データを提出する際には、パスワード付きのZipファイルにした上で御提出ください。(エクセルシート自体にパスワードを設定した場合、市が電子データを受領できないため、エクセルシート自体にはパスワードを付与せず、Zipファイルにパスワードを設定してください。※令和3年3月29日更新)

(1)様式1「新型コロナウイルスワクチン接種の状況調査」(Excelファイル 18.4KB)
(2)様式2-1「入所・居住者リスト」(Excelファイル 150KB)
(3)様式2-2「高齢者施設等従事者リスト」(Excelファイル 150KB)
(4)様式3「証明書」(Wordファイル 18.3KB)
(5)参考「パスワードの設定方法(訂正後)」(PDFファイル 214KB)

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?