子どものインフルエンザ予防接種助成事業について

最終更新日 : 2021年10月11日

平塚市では令和3年度に限り、子どものインフルエンザ予防接種費用の一部助成事業を実施します。
接種当日、医療機関にて申請書を御記入いただき、医療機関窓口にて接種費用から2,000円/回が差し引かれた金額をお支払いください。

※予約の受付状況やワクチンの在庫状況については各医療機関によって状況が異なり、平塚市では確実に接種可能な医療機関を御案内することはできません。協力医療機関一覧を御確認いただき、お電話等で各医療機関に御確認くださいますようお願いいたします。

実施期間

令和3年10月15日(金)~令和4年1月31日(月)

対象者

接種日当日、平塚市に住民登録がある生後6か月から12歳未満の方

接種場所

子どものインフルエンザ予防接種協力医療機関

※上記以外の医療機関で接種を受ける場合、助成の対象とはなりません。

※かかりつけの方のみ対応するため、ホームページに掲載していない医療機関もございます。助成事業を行っているか否かにつきましては、かかりつけの医療機関または健康課までお問合せください。

助成回数

実施期間内において1人2回まで

助成費用

2,000円/回

※接種当日、医療機関にて申請書を御記入いただき、医療機関窓口にて接種費用から2,000円/回が差し引かれた金額をお支払いください。
接種費用は、協力医療機関により異なりますので、直接各医療機関へお問合せください。
※体調不良等で予防接種ができなかった場合でも、予診料(診察料)をお支払いいただくことがあります。
 

助成の申請方法

予防接種当日、協力医療機関にて市指定の助成申請書に記入して申し込みを行います。
(助成申請書は協力医療機関にあります。)

持ち物

・健康保険証など住所等が確認できるもの
・母子手帳

予防接種による健康被害について

この予防接種は任意の予防接種です。

個人の意思で必要に応じて受ける予防接種となりますので、医師に相談するなどして、被接種者の方の判断により接種するかどうか決めることになります。

健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構救済制度による被害救済の対象となります。

給付申請の必要が生じた場合には、健康被害を受けた人またはその家族が必要な書類をそろえた上で、直接、独立行政法人医薬品医療機器総合機構に請求することになります。

・名称 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
・住所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
・電話 0120-149-931 救済制度相談窓口(フリーダイヤル)

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?