市民の方へ向けた情報(新型コロナウイルス感染症)

最終更新日 : 2020年10月8日

更新情報

特別定額給付金(1人10万円)事業

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止に留意しつつ、家計への支援を行うため、給付を行います。
 申請及び給付の方法等の詳細は、「特別定額給付金事業について」のページをご覧ください。
 

公共施設

各施設の対応

 感染拡大防止対策を前提とした公共施設の利用について調整し、段階的な制限の緩和及び解除を行います。なお、利用制限の内容については、業種別ガイドライン等を踏まえ施設ごとに判断します。
 各施設の対応は、「新型コロナウイルス感染症に関する各施設の対応及びイベント情報について」のページをご覧ください。

関連情報

全ての市民の方

キャッシュレス決済の普及推進

 「新しい生活様式」におけるキャッシュレス化を推進するため、プレミアムポイント(ひらつか☆スターライトポイント)を付与し、事業者や市民へのキャッシュレス決済に係る普及啓発を行います。販売額にプレミアム率30%を付与するとともに、ポイント販売のインセンティブとして、中小事業者には販売額の10%をキャッシュバックします。
 事業の概要等については、「地域経済キャッシュレス化推進事業 ひらつか☆スターライトポイント」のページをご覧ください。

生活福祉資金の貸付

 休業や失業等で生活資金に不安がある方に、生活福祉基金の貸し付けを行います。
 詳細は、「くらしサポート相談窓口」(平塚市社会福祉協議会)のページをご覧ください。 

住居確保給付金の拡充

 休業等による収入減少で、住居を喪失又は喪失のおそれがある方を対象に、家賃相当額を給付(収入要件、資産要件等あり)します。
 対象者や支給方法等の詳細は、「住居確保給付金」のページをご覧ください。

一時的な居住の場を確保するための市営住宅の提供

 雇用先からの解雇等に伴い、社員寮等の住宅から退去を余儀なくされる方を対象に、一時的に使用できる市営住宅を提供します。
 受付期間や申込資格等の詳細は、「新型コロナウィルス感染症拡大に伴う市営住宅の一時使用について」のページをご覧ください。

傷病手当金(国民健康保険の加入者)の支給

 傷病手当金とは、一般的に被保険者が病気又はけがのため労務に服することができなくなった場合、その期間、一定額の金額を支給する制度です。国民健康保険にご加入中の方が、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、支給の対象となります。
 支給要件や申請方法等の詳細は、「新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金(国民健康保険の加入者)」のページをご覧ください。

介護者不在時の障がい者等受入施設

 家族が新型コロナウイルス感染症で入院し、介護者が不在となり、在宅で障がい者や高齢者の方が取り残された場合に備え、ご本人が陰性の場合に受け入れる「短期入所協力施設」、陽性・軽症でも福祉的ケアの割合が高く、医療機関への入院が難しい場合に受け入れる「ケア付き宿泊型療養施設」を神奈川県が設置しています。
 受入施設や利用の流れについては、「介護者がコロナ入院で不在となった在宅の障がい者等を受け入れる専用入所施設の設置について」のページをご覧ください。

フードドライブ

 生活困窮世帯の食料品等の確保を支援するため、市庁舎におけるフードドライブの開催頻度を増やします。
  • 場所 平塚市役所本館1階多目的ホール
  • 時間 午前10時~午後3時
  • 日程 令和2年8月26日、9月2日、10月7日、11月4日、12月2日、令和3年2月3日、3月3日。全て水曜日。

子育て世帯の方

新生児特別給付金事業

 特別給付金の対象外となった、令和2年4月28日以降に生まれた新生児を育てている子育て世帯に対して転入した世帯を含めて新生児1人あたり10万円の給付金を支給します。
 対象児や申請期間等の詳細は、「「新生児」特別給付金事業(10万円)について」のページをご覧ください。

妊婦タクシー利用助成事業

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、妊婦さんを対象にタクシー利用券を発行し、市内のタクシーを利用する際に運賃の一部を助成する「妊婦タクシー利用助成事業」を開始しました。
 対象者や利用方法等の詳細は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、妊婦さんを対象にタクシー利用券(500円券20枚)を配布します」のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン(8月21日改訂) 

 本ガイドラインは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を施した上で通常登校で の教育活動を実施する際の参考となるようお示しをしております。
 詳細は、「平塚市 新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン(8月21日改訂)」のページをご覧ください。

認可保育施設・認定こども園における対応

 保育所等の開閉所や利用者負担額(保育料)の取扱い等は、「認可保育施設・認定こども園における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について」のページをご覧ください。

子育て世帯への臨時特別給付金を支給

 児童手当を受給する世帯に対し、その対象児童1人あたり1万円の臨時特別の給付金を支給します。
 支給対象者や申請方法等の詳細は、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」のページをご覧ください。

ひとり親家庭へ給付金を支給

 5月下旬(予定)から、児童扶養手当受給者(児童を養育している者)に1人当たり30,000円を支給します。対象者には申請書を郵送しています。
 支給対象者や申請方法等の詳細は、「平塚市児童扶養手当受給者特別給付金」のページをご覧ください。

保育園の給食費の無償化

 9月まで3歳児以降の副食費を無償化するため、認可保育所及び認定こども園(保育部分)に対して補助金を交付します。
 対象期間や補助額等の詳細は、「保育園の給食費の無償化」のページをご覧ください。

小学校の給食費の無償化

 平塚市立小学校(金目小学校五領ヶ台分校を除く)の児童を対象に、9月までに実施された給食の給食費を無償化します。
 対象期間等の詳細は、「小学校給食費の無償化について」のページをご覧ください。

心のケア

 子どもたちのメンタルケアや保護者の子どもへのかかわり方等について、電話相談を受け付けています。
 電話番号や受付時間等の詳細は、「平塚市子ども教育相談センター」のページをご覧ください。

おうちで楽しむはくぶつかん

 博物館のホームページに子ども向けページ「おうちで楽しむはくぶつかん」(外部リンク)を新設し、臨時休校中でなかなか外出できない児童・生徒が、家にいながら博物館の資料や情報を楽しく学べる機会を提供しています。

おうちで楽しむ文化芸術

 市民のみなさまにご自宅で気軽に文化芸術を楽しんでいただけるように、本市に縁のあるアーテイストのみなさまが平塚市のみなさまのために作成した動画をYoutube「神奈川県平塚市役所 文化芸術チャンネル」で配信しています。

子育てに悩んだら

 妊娠中やお子さん(18歳未満)をお持ちのご家族の相談をお聞きします。
 保育園や幼稚園、民生委員、主任児童委員の方など、どなたからの相談でも応じます。
 詳細は、「こども総合相談」のページをご覧ください。

高齢者の方

高齢者の買い物支援

 重症化リスクの高い基礎疾患を有する65歳以上の高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう、生きがい事業団が行う買い物の代行について、利用者の負担額を一部助成します。
 対象者や申請方法等の詳細については、「買い物支援事業」のページをご覧ください。

傷病手当金(後期高齢者医療の被保険者)の支給

 後期高齢者医療の被保険者が新型コロナウイルス感染症の感染又は感染の疑いがあり、業務につくことができず、給与の支払いを受けられない場合に、その一部を給付する制度です。
 支給要件や申請方法等の詳細は、「後期高齢者医療制度の給付」のページをご覧ください。

フレイル予防の推進

 自宅でできるフレイル予防のリーフレットを配布するとともに、YouTubeに「平塚市介護予防チャンネル」を新たに開設し、平塚市独自の「介護予防ゴム体操」を動画で紹介しています。
 作成したリーフレットやフレイルは、「健康長寿の鍵!「フレイルチェック」をしませんか?」のページをご覧ください。

認知症予防の取組の支援

 単純な計算やしりとりなどと運動を組み合わせた体操を映像化し、自宅などで実施できるように公開します。詳細は、地域包括ケア推進課(0463-20-8210)までご連絡ください。

高齢者を狙った特殊詐欺の被害防止

 市内在住の70歳以上の高齢者の方を対象に、感染症を悪用するなど、特殊詐欺の被害から高齢者を守るため、迷惑電話防止の機能を有する機器の購入費を補助します。
 対象者や申込方法等の詳細については、「迷惑電話防止機能付き電話などの購入費を補助します」のページをご覧ください。

おうちで楽しむ文化芸術【再掲】

 市民のみなさまにご自宅で気軽に文化芸術を楽しんでいただけるように、本市に縁のあるアーテイストのみなさまが平塚市のみなさまのために作成した動画をYoutube「神奈川県平塚市役所 文化芸術チャンネル」で配信しています。

来庁予定の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市民の皆様においても、郵送による手続きや電話によるご相談により、市役所への来庁をお控えいただきますよう、お願いいたします。

住民票の写し等は、市民窓口センターや郵送で取得を

 市役所の窓口が大変混雑しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、来庁不要の手続きの利用、滞在時間の短縮など混雑緩和の取組みにご協力をお願いいたします。
 また、住民票の写し等は、市民窓口センターや郵送でも取得が可能です。マイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニエンスストアでも取得が可能ですのでご利用ください。
 窓口の混雑状況・混雑予想の確認や市役所本館以外で取得可能な証明書等は、「新型コロナウイルス対策のお願い」のページをご覧ください。

税金・使用料等の支払い猶予について

地方税

 対象者や対象となる税金、申請方法等は、「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ」のページをご覧ください。

市営住宅家賃及び駐車場使用料

 対象者や受付期間、猶予期間等の詳細は、「新型コロナウィルス感染症拡大に伴う市営住宅家賃等の支払いにお困りの方へ」のページをご覧ください。

農業集落排水使用料

 対象者や猶予期間、申請方法等は、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い農業集落排水使用料のお支払いを猶予します」のページをご覧ください。

国民年金保険料

 対象者や受付期間等の詳細は、「国民年金の免除(新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由)」のページをご覧ください。

国民健康保険税

対象世帯や減免額等の詳細は、「新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯の国民健康保険税の減免」ページをご覧ください。

後期高齢者医療保険料

対象者や申請期限等の詳細は、「後期高齢者医療制度の保険料」のページご覧ください。

介護保険料

 対象者や申請期限等の詳細は、「新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について」のページをご覧ください。

各種相談

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意ください(消費生活相談)

 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や、特別定額給付金を装った詐欺等の消費者トラブルが急増しています。
 トラブルが発生した際は、消費生活センターへご相談ください。
 急増している消費者トラブルの事例紹介や消費生活お役立ち情報等は、「消費生活情報」のページをご覧ください。

労働相談

 詳しくは、「新型コロナウイルス感染症により影響を受けている労働者の支援」のページをご覧ください。

生活相談

 「生活に困っている」「仕事が見つからない」「家賃を払えない」「住む所がない」「将来が不安」「家族のことで悩んでいる」「病気で働けない」「社会に出るのが恐い」など、ひとりで抱えこまずに、まずはくらしサポート相談にご相談ください。
 詳しくは、「くらしサポート相談」のページをご覧ください。

DV相談

 外出自粛や休業等により、生活不安やストレスからDV等の増加・深刻化が心配されています。
 相談方法等の詳細は、「DV相談+(プラス)」をご覧ください。

さまざまな困りごとの相談窓口

 新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みやさまざまな困りごとや心配ごとを相談できる窓口をまとめています。
 詳しくは、「市民の皆さんが相談できる窓口案内」のページをご覧ください。
 

情報発信

公式SNS(Facebook、Twitter、SNS)

 平塚市公式SNS(Facebook、Twitter、LINE)でも、国や県からの感染症に関する情報や市の取組等を発信しています。

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?