事業者の方へ向けた情報(新型コロナウイルス感染症)

最終更新日 : 2020年9月10日

更新情報

各種支援

新しい生活様式に取り組む中小企業等応援金

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中、「新しい生活様式」に則って感染拡大防止を図り、安心・安全な社会生活の再開に向けて取り組みを行う中小企業等に、応援金として1事業者につき5万円交付します。
 対象者や申請方法等の詳細は、「新しい生活様式に取り組む中小企業等に応援金を交付します」のページをご覧ください。

キャッシュレス決済の普及推進

 「新しい生活様式」におけるキャッシュレス化を推進するため、プレミアムポイント(スターライトポイント)を付与し、事業者や市民へのキャッシュレス決済に係る普及啓発を行います。販売額にプレミアム率30%を付与するとともに、ポイント販売のインセンティブとして、中小事業者には販売額の10%をキャッシュバックします。
 事業の概要等については、「地域経済キャッシュレス化推進事業 ひらつか☆スターライトポイント」のページをご覧ください。

中小企業におけるITサービスの推進

 中小企業等の「新しい生活様式」に対応した働き方を促すため、テレワーク導入費、オンライン診療・オンライン会議等のITサービス導入費、及びオンラインサービス等を活用した人材確保・育成に係る経費の一部を助成します。テレワーク導入(上限150万円)ITサービス導入(上限100万円)人材確保・育成(上限50万円)
 事業の詳細については、各事業のページをご覧ください。

新たな資金の創設と利子補給及び信用保証料の補助上限額の拡充

 セーフティネット保証資金の拡充及び危機関連保証資金を創設し、感染症の影響により、業績が悪化した中小企業を支援します。
 制度の詳細や申請方法等の詳細は、「平塚市中小企業融資制度」のページをご覧ください。

影響を受けている企業の支援

 新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている企業(個人事業主やフリーランスを含みます)への主な支援策を集約し、情報提供しています。
 詳細は、「新型コロナウイルス感染症により影響を受けている企業の支援」のページをご覧ください。

地方税の猶予制度

 対象者や対象となる税、申請方法等の詳細は、「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ」のページをご覧ください。

固定資産税・都市計画税の減額制度

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売り上げが減少した中小事業者等に対して、減少割合に応じ、令和3年度分の固定資産税・都市計画税の特例を受けることができます。
 対象者や、申請方法等の詳細は、「新型コロナウイルス感染症の影響による、中小事業者等への固定資産税・都市計画税の特例について」のページをご覧ください。

来庁予定の皆様へ

 本市では、在宅勤務の実施や時差出勤等を遂行するとともに、新型コロナウイルス感染症対策の業務に万全の態勢をとるために、一部業務を中断・休止しております。
 市民の皆様においても、郵送による手続きや電話による御相談により、市役所への来庁をお控えいただきますよう、お願いいたします。

関連情報

事業活動再開に伴う感染拡大防止対策

 事業活動の再開にあたっては、お客様やその家族を守り、また皆様の店・事業を守るためにも、各業界団体が策定するガイドラインを遵守するなど、感染拡大を防止するための対策を徹底していただく必要があります。
 このため神奈川県では、業種別に感染防止対策で特に重要となる要素をまとめたチェックリストを作成しました。
 このチェックリストは、WEB登録すると「感染防止対策取組書」が施設ごとに発行され、入口等に掲示することで、感染防止対策を「見える化」してPRすることができます。
 詳細は、神奈川県「事業活動再開に伴う感染拡大防止対策について」のページをご覧ください。

神奈川県の事業活動再開に伴う感染拡大防止対策に関するページへのリンク

このページについてのお問い合わせ先

健康課

〒254-0082 神奈川県平塚市東豊田448番地3 保健センター
直通電話:0463-55-2111
ファクス番号:0463-55-2139

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?