認定支援機関による経営改善計画策定支援事業補助金制度

 平塚市では、市内中小企業者の経営基盤の安定化を図るため、国が行う「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」と合わせて、市内中小企業者が負担する、経営改善計画策定支援に係る費用の一部を補助する制度を設けています。

事業内容

  経営改善計画策定支援に係る費用のうち、国が行う「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」において支払を受ける補助金額(国が3分の2を補助 上限200万円)を除いた中小企業者の自己負担分のうち、さらに2分の1の額(上限50万円)を補助する制度です。(すなわち、自己負担分が最少6分の1となります。)

対象者

  市内に1年以上事業所を有する中小企業者で、国が行う「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」において、経営改善計画策定及びモニタリング実施後、認定支援機関と連名で経営改善計画策定支援事業として神奈川県経営改善支援センター長に支払申請し、事業費用の支払決定がされた方。
 ただし、市税が課税され、かつ、当該市税を完納している方に限ります。

手続き

 経営改善計画策定時とモニタリングに係る費用への補助金について、それぞれで提出書類が異なりますので御注意ください。
  1. 経営改善計画策定に係る費用への補助について

  申請受付(申請は、平成30年3月31日までにお願いします。)

  経営改善計画を策定後、神奈川県経営改善支援センターに費用支払申請をし、センター長から支払決定を受けた後、事業者(以下「申請者」という。)から本市補助金申請の受付を行います。  

  申請書様式1号   WORD版(18KB)    PDF版(147KB)   

必要書類(申請書以外)

  1. センター長が認定支援機関による経営改善計画策定支援に係る費用の一部について、経営改善計画策定支援事業において費用負担することが適当と判断し、認定支援機関にその旨を通知した文書の写し
  2.  経営改善計画の写し
  3.  申請者と認定支援機関が締結する経営改善計画策定支援に係る契約書の写し
  4. 申請者による費用負担額の支払を示す領収書の写し
  5. センター長が認定支援機関に経営改善計画策定に係る費用の支払に関して通知した文書の写し
  6.  市税完納証明書
  7. その他市長が必要と認める書類
  1.   モニタリングに係る費用への補助について

申請受付(申請は、平成30年3月31日までにお願いします。)

モニタリング実施後、神奈川県経営改善支援センターに費用支払申請をし、センター長から支払決定を受けた後、事業者から本市補助金申請の受付を行います。     

申請書様式1号   WORD版(18KB)    PDF版(143KB)

必要書類(申請書以外)

  1. モニタリング報告書の写し 
  2. 申請者と認定支援機関が締結するモニタリングに係る契約書の写し
  3. 申請者による費用負担額の支払を示す領収書の写し
  4. センター長が認定支援機関にモニタリングに係る費用の支払に関して通知した文書の写し
  5.  市税完納証明書
  6. その他市長が必要と認める書類                   

「市税完納証明書」について

平塚市役所本館7階704番窓口にお問い合わせください。

「税務に関する証明書の発行」のページへ
               

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-21-9759

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?