小児医療証使用にあたってのご注意とお願い

医療機関等にかかるときは、医療証と健康保険証を一緒に医療機関等の窓口にご提示ください

  • 保険診療分については、入院・通院費が無料です。
  • 保険適用外のものは、助成対象に含まれませんので自己負担です。(初診料特定療養費、健康診断料、予防接種代、薬の容器代、個室料、文書料など。)
  • 他の医療費助成制度をご利用されている場合は、受診時に医療機関にてその旨をお伝えください。(証書等が発行されている場合は、そちらも小児医療証と一緒にご提示ください。)

医療証をなくした場合

小児医療証を紛失または汚損したときは、再発行ができます。次のとおり必要な持ち物を添えて、こども家庭課児童手当・医療担当の窓口で申請してください。

必要な持ち物

  • 申請者の身分確認ができるもの(健康保険証、運転免許証など)
  • 小児医療証(汚損した場合)

※郵送でも申請可能です。医療証再交付申請書と本人確認書類(運転免許書等)の写しを添えて、こども家庭課までご送付ください。

各種申請様式はこちら

送付先

〒254-8686
平塚市浅間町9番1号
平塚市役所 こども家庭課 児童手当・医療担当

次の場合は医療証が使用できません

  • 県外での受診 
  • 医療証を取り扱わない病院での受診
  • 県外の国保組合に加入の方
  • なお、他の医療費助成を使用の方は、平成28年3月診療分から医療機関の窓口で他の医療費助成制度との併用が可能になりました。

償還のお手続きについて(自己負担分の払い戻し)

医療証が使用できなかったときは、診療月の翌月以降に、次のものを持参のうえ、担当窓口でご申請ください。
医療機関に支払った保険診療分の代金を口座振込みでお返しいたします。(医療証の助成対象外のものは償還出来ません。)

お手続きに必要なもの

  • 健康保険証
  • 医療証 
  • 印鑑 
  • 医療機関等発行の領収書(又はレシート)
  • 保護者の振込希望口座通帳等   
  • その他、場合により必要書類があります。

その他

  • 医療証は、必ず健康保険証と一緒に保管してください。
  • 市外に転出するなど資格を喪失した時は、速やかに下記問い合わせ先に郵送もしくはご来庁頂き、医療証をご返却ください。なお、有効期限が切れた医療証に関しては個人情報に十分注意していただき破棄していただいて構いません。
  • ご利用にあたっては、医療証の裏面を必ずお読みください。


小児医療のトップページ  制度の概要  所得制限について  医療証の使用について  

このページについてのお問い合わせ先

こども家庭課(児童手当・医療担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9844
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?