認可保育施設・認定こども園における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について

最終更新日 : 2021年9月30日

認可保育施設・認定こども園をご利用中の保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年9月30日 時点)

保育所等の利用について

市内の保育所等については、「原則開所」とします。
よって、利用は今までと同様に、「勤務先の休日」、「育児休業中」、「産前産後休暇中」、「求職活動中」で、御自宅で保育が可能な日は、必要最小限の保育所等の利用をお願いいたします。
※今後の感染症拡大等の状況により、登園自粛要請等をさせていただく場合があります。

登保育所等の運営維持のために、次の点について、御協力をお願いいたします。
(1)園児については、登園前に必ず体温をチェックして、発熱のないことを確認してください。
(2)園児または同居家族が、発熱、咳、のどの痛み、鼻汁、頭痛、倦怠感(だるさ)などの新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えいただくとともに、すみやかに医療機関を受診してください。

同居家族の感染等について

同居家族が濃厚接触者で、園児は濃厚接触者となっていない場合、濃厚接触者の健康観察の期間中(保健所が指定した期間)は、登園をお控えください。
新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えください。必要に応じて医療機関を受診してください。
※上記2及び3は、令和3年10月1日(金曜日)から10月24日(日曜日)まで とします。
※上記2及び3の場合の0~2歳児クラスの保育料の取扱いは、別紙参照      

保育所等への報告について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者様におかれましては、次の場合、速やかに保育所等に報告してください。
【保育所等に報告いただくケース】
(1)園児や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
(2)園児や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合
(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

上記期間中の保育料の取り扱いについてはこちらを参照

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年9月30日時点)(26KB)
 

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年9月10日 時点)

保育所等の利用について

市内の保育所等については、「原則開所」とします。
よって、利用は今までと同様に、「勤務先の休日」、「育児休業中」、「産前産後休暇中」、「求職活動中」で、御自宅で保育が可能な日は、必要最小限の保育所等の利用をお願いいたします。
※今後の感染症拡大等の状況により、登園自粛要請等をさせていただく場合があります。

登園に当たっての留意事項

 園児については、登園前に必ず体温をチェックして、発熱のないことを確認してください。
また、園児または同居家族が、発熱、咳、のどの痛み、鼻汁、頭痛、倦怠感(だるさ)などの新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えいただくとともに、すみやかに医療機関を受診していただきますようお願いします。

同居家族の感染等について

同居家族が濃厚接触者で、園児は濃厚接触者となっていない場合、濃厚接触者の健康観察の期間中(保健所が指定した期間)は、登園をお控えください。
新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えください。必要に応じて医療機関を受診してください。
※上記2及び3は、令和3年9月13日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで とします。
※上記2及び3の場合の0~2歳児クラスの保育料の取扱いは、別紙参照      

保育所等への報告について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者様におかれましては、次の場合、速やかに保育所等に報告してください。
【保育所等に報告いただくケース】
(1)園児や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
(2)園児や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合
(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

上記期間中の保育料の取り扱いについてはこちらを参照

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年9月10日時点)(187KB)
 

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年8月27日 時点)

保育所等の利用に当たって

市内の保育所等については、「原則開所」としますが、利用は今までと同様に、
「勤務先の休日」、「育児休業中」、「産前産後休暇中」、「求職活動中」で、
御自宅で保育が可能な日は、必要最小限の保育所等の利用をお願いいたします。
※今後の感染症拡大等の状況により、登園自粛要請等をさせていただく場合があります。

登園に当たって

園児については、登園前に必ず体温をチェックして、発熱のないことを確認してください。
また、園児または同居家族が、発熱、咳、のどの痛み、鼻汁、頭痛、倦怠感(だるさ)などの
新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えいただくとともに、すみやかに医
療機関を受診していただきますようお願いします。
 

同居家族の感染等について

同居家族が濃厚接触者で、園児は濃厚接触者となっていない場合、濃厚接触者の健康観察の期
間中(保健所が指定した期間)は、登園をお控えください。
新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は、登園をお控えください。必要に応じて医療機関を受診してください。
※上記は、令和3年8月30日(月曜日)から9月11日(土曜日)まで とします。
※上記の場合の0~2歳児クラスの保育料の取扱については下記参照

保育所等への報告について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者様におかれましては、次の場合、
速やかに保育所等に報告してください。
【保育所等に報告いただくケース】
 (1)園児や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
 (2)園児や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合
(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)
 

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

上記期間中の保育料の取り扱いについてはこちらを参照

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年8月27日時点)(184KB)
 

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年8月2日 時点)

保育所等の開閉所について

  市内の保育所等については、今までどおり「開所」とします。
なお、園児や職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合については、保健所の指導などにより、必要な期間臨時休園とすることや、一部のクラスのみお休みいただく場合などがありますので、御承知おきください。
また、罹患した園児の兄弟姉妹が別の保育所等に在籍している場合には、感染拡大を防ぐため、その兄弟姉妹についても、保健所の指導に基づき、お休みくださるようお願いいたします。
 ※保育所等が所在する地域で罹患者が多く発生した場合は、保育所等で罹患者の発生がなくても、周辺の保育所等を休園する場合があります。
 ※今後の感染症拡大等の状況により、登園自粛要請等をさせていただく場合があります。
 

「保護者様に御協力いただきたいこと」について

新型コロナウイルス感染症から、保育環境を守り、維持する観点から、原則保護者様におかれましては、次の点について御協力いただき、保育所等が臨時休園することなく、皆様が必要としている保育が常に利用できるよう、保育所等と連携し、引き続き、感染拡大防止策や予防対策に努めてくださいますようお願いいたします。
(1)県が制定した「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に基づき、生活に必要な場合を除く、日中を含めた外出の自粛、生活に必要な場合を除く、都道府県をまたぐ移動の自粛、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
(2)園児が保育所等へ登園する際には、登園前に検温するなど、園児の健康管理を保育所等と連携して実施してください。
(3)園児に発熱や咳、鼻水やのどの痛みの症状があるなど、体調に異変がある場合は、無理をせず、速やかに医療機関を受診し、医師の指示を仰いでください。
(4)送迎の際には、マスクの着用や手指消毒の他、密を回避するため、ソーシャルディスタンスの確保や必要最小人数による送迎などを含めた、保育所等における感染拡大及び予防対策に御協力ください。
(5)保護者様の出退勤時間に差がある場合は、できる限り、御家庭内で出勤時間が遅い保護者様に合わせて登園、退勤時間の早い保護者様に合わせてお迎えをしてください。
(6)一時預かりなど、在籍している保育所等以外の保育所等を利用する際には、事前に利用予定の保育所等に電話等で確認した上で対応してください。
 

PCR検査等受検における、保護者と保育所等との連絡態勢について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者様におかれましては、次の場合、
速やかに保育所等に報告してください。
保護者様からのPCR検査等受検の情報提供の遅れが、臨時休園の有無の判断や保健所による調査の遅れに影響し、保育所等が長期にわたり利用できなくなる場合がありますので、速やかな保育所等への報告について、御理解と御協力をお願いいたします。
【保育所等に報告いただくケース】
 (1)園児や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
 (2)園児や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合
(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)
 

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

保育所等における0~2歳児クラスの園児の利用者負担額(保育料)(※保育料が無償の園児を除く。)については、次の場合、保育料のうち相当額を返金します。
(1)感染拡大防止のため臨時休園した場合
(2)次の条件をすべて満たす園児
ア 保健所または医師の指導で、PCR検査等を受検したこと。
イ 保健所から指導された期間お休みしたこと。
     ※検査結果は、「陽性」「陰性」は問いません。
     ※任意で、PCR検査等を受検した場合は除きます。
※保健所が指定した期間を超えてお休みした場合、超過した期間は除きます。
※医師の指導によりPCR検査等を受検し、結果が「陰性」の場合は、医師から保健所への報告義務がないことから、返金対象期間については、受検日から検査結果が判明した日までとします。

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年8月2日 時点)(211KB)
 

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年5月24日 時点)

「保護者様に御協力いただきたいこと」について

(1)県が制定した「特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針」に基づき、
生活に必要な場合を除く、日中を含めた外出の自粛、生活に必要な場合を除く、都道府県を
またぐ移動の自粛、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
(2)園児が保育所等へ登園する際には、登園前に検温するなど、園児の健康管理を保育所等と
連携して実施してください。
(3)園児に発熱や咳、鼻水やのどの痛みの 症状があるなど、体調に異変がある場合は、無理を
せず、速やかに医療機関を受診し、医師の指示を仰いでください。
(4)送迎の際には、マスクの着用や手指消毒 の他、密を回避するため 、ソーシャルディスタン
スの確保や必要最小人数による送迎などを含めた、保育所等における感染拡大及び予防対策
に御協力ください。
(5)保護者様の出退勤時間に差がある場合は、できる限り、御家庭内で出勤時間が遅い保護者様に
合わせて登園、退勤時間の早い保護者様に合わせてお迎えをしてください。
(6)一時預かりなど、在籍している保育所等以外の保育所等を利用する際には、事前に利用予定の
保育所等に電話等で確認したした上で対応してください。

PCR検査受検における、保護者と保育所等との連絡態勢について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者様におかれましては、
次の場合、速やかに保育所等に報告 してください。
※保護者様からのPCR検査受検の情報提供の遅れが、臨時休園の有無の判断や保健所による
調査の遅れに影響し 、保育所等が長期にわた り利用できなく なる場合がありますので、速や
かな保育所等への報告について、御理解 と御協力をお願いいたします 。
【保育所等に報告いただくケース】
(1)園児 や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
(2)園児 や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合
(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

保育所等における0~2歳児クラスの園児の利用者負担額(保育料) (※保育料が無償の園児
を除く。)については 、次の場合、保育料のうち相当額を返金します。
(1)感染拡大防止のため臨時休園した場合
(2)次の条件をすべて満たす園児

保健所または医師の指導で、PCR検査を受検したこと。

保健所から指導 された期間お休みしたこと。
※検査結果は、「陽性」「陰性」は問いません。
※任意で、PCR検査を受検した場合は除きます。
※保健所が指定した期間を超えてお休みした場合、超過した期間は除きます。
※医師の指導によりPCR検査を受検し、結果が「陰性」の場合は、医師から保健所へ
の報告義務がないことから、返金対象期間については、受検日から検査結果が判明し
た日まで とします。


保育所等利用における新型コロナウイルス感染症対策について(お願い)(206KB)

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年4月1日 時点)

保育所等の開閉所について

市内の保育所等については、今までどおり「開所」とします。
なお、園児や職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合については、保健所の指導などにより、必要な期間臨時休園とすることや、一部のクラスのみお休みいただく場合などがありますので、御承知おきください。
また、罹患した園児の兄弟姉妹が別の保育所等に在籍している場合には、感染拡大を防ぐため、その兄弟姉妹についても、保健所の指導に基づき、お休みくださるようお願いいたします。
 ※保育所等が所在する地域で罹患者が多く発生した場合は、保育所等で罹患者の発生がなくても、周辺の保育所等を休園する場合があります。
 ※今後の感染症拡大等の状況により、登園自粛要請等をさせていただく場合があります。
 
 

PCR検査受検における、保護者と保育所等との連絡態勢について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、保護者の皆様におかれましては、次の場合、速やかに保育所等に報告してください。
 (1)園児や同居の家族が新型コロナウイルス感染症と判明した場合
 (2)園児や同居の家族が濃厚接触者として特定された場合
(3)園児や同居の家族がPCR検査等(抗原検査などを含む)を受検することとなった場合(ただし、同居の家族の職場(介護施設など)における、健康管理上の定期的な検査は除く。)
 

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

保育所等における0~2歳児クラスの園児の利用者負担額(保育料)(※保育料が無償の園児を除く。)については、次の場合、保育料のうち相当額を返金します。
(1)感染拡大防止のため臨時休園した場合
(2)次の条件をすべて満たす園児
ア 保健所または医師の指導で、PCR検査を受検したこと。
イ 保健所から指導された期間お休みしたこと。
     ※検査結果は、「陽性」「陰性」は問いません。
     ※任意で、PCR検査を受検した場合は除きます。
※保健所が指定した期間を超えてお休みした場合、超過した期間は除きます。
※医師の指導によりPCR検査を受検し、結果が「陰性」の場合は、医師から保健所への報告義務がないことから、返金対象期間については、受検日から検査結果が判明した日までとします。
 

保育所等への通所について

感染症防止のための保育環境確保の観点から、次の点について御協力くださるようお願いします。
(1)保護者の出退勤時間に差がある場合は、できる限り、御家庭内で始業時間が遅い保護者様に合わせて登園、終業時間の早い保護者様に合わせてお迎えをしてください。
(2)登園前に、御自宅で園児の体調を必ず確認(検温など)してください。
(3)園児に発熱や呼吸器症状があるなど、体調不良の場合は、登園せず、完治するまで御自宅で養生してください。


新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等応ついて(お知らせ)
 

新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等の対応について(令和3年1月8日 17時時点)

保育所等の開閉所について


 市内の保育所等については、今までどおり「開所」とします。
なお、保育所等に在籍するお子さんや職員が新型コロナウイルス感染症に
罹患した場合については、保健所の指導などにより、必要な期間臨時休園とすることや、
一部のクラスのみお休みいただく場合などがありますので、御承知おきください。
また、罹患したお子さんの兄弟姉妹が別の保育所等に在籍している場合には、
感染拡大を防ぐため、その兄弟姉妹についても、保健所の指導に基づき、
お休みくださるようお願いいたします。

※保育所等が所在する地域で罹患者が多く発生した場合は、保育所等で罹患者の
  発生がなくても、周辺の保育所等を休園する場合があります。
※今後の感染症拡大等の状況により、改めて登園自粛要請等をさせていただく場合が
  ありますので、御承知おきください。

保育所等の利用者負担額(保育料)の取扱いについて

保育所等における0~2歳児クラスのお子さんの利用者負担額(保育料)
(※保育料が無償の園児を除く。)については、
次の場合、保育料のうち相当額を返金します。


(1)感染拡大防止のため臨時休園した場合
(2)次の条件をすべて満たす園児
  ア 保健所または医師の指導で、PCR検査を受検したこと。
  イ 保健所から指導された期間お休みしたこと。
   ※検査結果は、「陽性」「陰性」は問いません。
   ※任意で、PCR検査を受検した場合は除きます。
   ※保健所が指定した期間を超えてお休みした場合、超過した期間は除きます。
   ※適用日は、令和2年7月1日以降としますので、該当する場合は、
     通園している保育所等まで御報告ください。

<保育所保育費用等負担金の日割計算方法>
月額保育料×(25日※1-お休みされた日数)÷25 ※端数切捨て
※1 25日は月の開所日数ではなく定数となります


新型コロナウイルス感染症対策における今後の保育所等応ついて(お知らせ)
 

このページについてのお問い合わせ先

保育課(保育担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-9612
ファクス番号:0463-21-9738

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?