湘南ひらつかビーチパーク津波避難展望台整備工事

最終更新日 : 2020年7月6日

 「ひらつか海岸エリア魅力アップチャレンジ」に基づき、安心・安全のビーチパークとするため、津波等の自然災害時に一時避難が可能な津波避難展望台を整備します。平常時は、展望台として、緊急時は津波避難施設として利用することができます。

工事概要

1.工事名称 : 湘南ひらつかビーチパーク津波避難展望台整備工事
2.工事場所 : 平塚市高浜台地内 
        設置場所は、3 by 3 コートの西側(配置図)(166KB)
        工事期間中、3 by 3 コートは使用できません。
        令和2年1月末から令和2年8月31日まで(期間を変更しました。)          
3.工  期 : 令和元年12月19日から令和2年8月31日まで 
4.受注者  : (株)稲元興業
5.発注者  :  みどり公園・水辺課
6.工事内容   : 津波避難展望台の新築工事
         ・津波避難展望台構築
         ・羽根付鋼管杭の設置
         ・地盤改良
         

建物概要

1.構  造 : 鉄骨造(タワー型) 一般図(71KB)
2.階  数 : 地上2階
3.建築面積 : 66.674m2
4.延べ面積 : 111.674m2
5.避難階の高さ:標高12.12m
        設置する地表面からの高さは約3.7m

想定津波と収容人数

・想定津波 : 平塚市において、最も高い津波(標高9.6m)がもたらされると想定されている
       「元禄関東地震と国府津ー松田断層帯の連動地震」を対象に設計を行っています。
・収容人数 : 約360人を想定

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

みどり公園・水辺課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9852
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?