第50回平塚市児童生徒創意くふう展入賞作品が決定しました

 平塚市児童生徒創意くふう展は、次代を担う児童生徒に創作する喜びを体得させ、活力と魅力あふれる地域づくりと創造性豊かな人間形成を目指すことを目的として開催しています。
 柔軟な発想で作製された作品の数々を、どうぞひらつか サン・ライフアリーナで御覧ください。

開催日程

  • 開催日時:平成29年10月26日(木)~28日(土)午前10時~午後5時 ※最終日は午後4時まで

  (「湘南ひらつかテクノフェア2017(外部リンク)」と同時開催)
 

  • 開催場所:ひらつか サン・ライフアリーナ(平塚市中堂246-1)

 

  • 出品数:平塚市内小中学校30校から計97点

 

  • 主催者:平塚市・平塚市教育委員会


 

入賞作品のうち、「平塚市長賞」「平塚市教育委員会教育長賞」を受賞した作品は次のとおりです。

小学校の部「平塚市長賞」

  • 富士見小学校4年生「ふりかけガード」の写真

 作品名「ふりかけガード」
【概況説明】
 ふりかけをお弁当箱のすみまでかけようとして外に、こぼれてしまうことがあり、この作品を考えました。
 プラスチックのシートをお弁当箱の高さに合わせて切り、取っ手をつけて持ちやすく、コーナーや丸いお弁当箱にも合うように切りこみを入れました。
 使い方は、お弁当箱にごはんをよそり、プラスチック面をお弁当箱とごはんの間にさしこみ、取っ手を持ちながらふりかけをかけます。作品の方が高さがあるのでふりかけが外側に出ません。
 また、洗える素材なのでくり返し使え、ふりかけ以外にそぼろなどにも使うことができます。
 ※概況説明は、児童生徒から出品された「出品カード」を記載しております。
 

 

小学校の部「平塚市教育委員会教育長賞」

  • 岡崎小学校6年生「汚れない筆入れ」の写真

 作品名「汚れない筆入れ」
【概況説明】
 筆入れ(筆巻)に筆を入れて巻くと、筆入れや小筆の柄に墨がついて汚れてしまうので、制作しようと考えました。
 工夫したところは、太筆と小筆を固定して、接触しないようにしたところと、筆の先と筆入れの間にキッチンペーパーをつけて墨がつかないようにしたところです。
 キッチンペーパーは汚れたら交換できるので、いつでも気持ちよく使えます。
 ※概況説明は、児童生徒から出品された「出品カード」を記載しております。
 

中学校の部「平塚市長賞」

  • 神明中学校3年生「磁石でつるす ペンスタンド」の写真
 作品名「磁石でつるす ペンスタンド」
 【概況説明】
 この作品は、ペンケースの中に入っているペンがごちゃごちゃしているのを見てもっと取りやすくならないかと思い作りました。
 上の板に小さな磁石をつけ、ペンにも小さな磁石をつけることで、磁石どうしが引き合いペンをつるすことができるしくみです。
 この磁石はそこまで強い磁石ではないので片手で簡単にはずすことができ、いちいち作業を中断して探す必要もなくなり、作業もはかどります。
 ※概況説明は、児童生徒から出品された「出品カード」を記載しております。
 

中学校の部「平塚市教育委員会教育長賞」

  • 中原中学校3年生「フタおさえタイマー」の写真
 作品名「フタおさえタイマー」
   【概況説明】
 カップめんにお湯を入れて白いうごくやつで固定してからスタートさせる。
 白いうごくやつで大きさが変えれるのでカップめんの箱の大きさには関係なくなんでもできます。
 ※概況説明は、児童生徒から出品された「出品カード」を記載しております。
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

産業振興課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9758
ファクス番号:0463-21-9759

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?