建築物防災週間のお知らせ

   この建築物防災週間は、火災、地震、がけ崩れなど各種災害による人命及び建築物の被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するため、広く一般の方々に対し建築物に関する防災知識の普及に努めるとともに、防災・維持保全関係法令の周知徹底を図り、建築物の防災対策を推進することを目的として、毎年2回全国的に実施されています。
 平塚市では、以下の内容について重点的に取り組みます。

1.実施期間

毎年3月1日から3月7日まで8月30日から9月5日までの年2回実施しています。

2.平塚市の主な取り組み事項

(1)防災査察の実施
 適正な維持保全により建築物の安全性を確保するため、平塚駅周辺で定期報告が提出されていない雑居ビルを中心に、消防本部職員と共同で建築物の状況を調査するとともに、必要に応じて建築物の所有者等に指導を実施します。

(2)既存建築物に対する適正な維持保全、外壁材・広告板等の落下防止等の調査及び是正指導の徹底
 建築物の防火シャッター、防火戸、非常用照明、又は換気設備等の避難・防火設備や昇降機の適切な維持保全を図るため、建築基準法に基づく定期報告がされていない建築物の所有者等に対し、報告の督促、指導等を行います。また、既存建築物の外壁タイルや看板の落下、吹付けアスベストの飛散等を未然に防止するため、これらの建築物・建築設備の維持保全状況について追跡調査を行います。
 

このページについてのお問い合わせ先

建築指導課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9731(建築指導担当) /0463-21-9732(建築審査担当/建築安全担当)
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?