建築物の既設の塀(ブロック塀、組積造の塀)の安全点検について

最終更新日 : 2018年6月25日

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする震度6弱の地震では、塀の倒壊により尊い命が失われました。倒壊したブロック塀は、危険なうえに避難や救助、消火活動の妨げにもなります。
 塀の倒壊による被害を未然に防止するため、塀の所有者、管理者の方は、塀の安全点検を実施してください。

ブロック塀の点検のチェックポイント

点検については、必要に応じて建築士等の専門家へご相談して下さい。
ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF144KB)

<建築士等の専門家へのご相談>
神奈川県建築士事務所協会平塚支部 0463-25-1383

安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意喚起の表示を行い、補修・撤去等を行ってください。
なお、危険なブロック塀等を除却する工事を行う方に補助金制度があります。
制度の内容はこちら

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

建築指導課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館6階
直通電話:0463-21-9731(建築指導担当) /0463-21-9732(建築審査担当/建築安全担当)
ファクス番号:0463-21-9769

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?