移送費

最終更新日 : 2017年3月1日

移送費とは

 負傷、疾病等により移動困難な国民健康保険の被保険者が、医師の指示で緊急の必要性があって移送されたときには、その費用のうち審査で認められた金額を、申請により、支給します。(最も経済的で合理的な経路・方法により移送された場合の費用の範囲内で支給されます。)

支給が認められる主なケース

  • 負傷した患者が災害現場等から医療機関に緊急に移送された場合
  • 移動困難な患者であって、患者の症状からみて、当該医療機関の設備等では十分な診療ができず、医師の指示により緊急に転院した場合
  • 移植術(角膜移植は除く。)に伴い、摘出・採取のために医師を派遣した場合及び摘出臓器等を搬送した場合
 

支給が認められない主なケース


緊急的な必要性が条件ですので、以下のような場合は認められません。

  • 患者及び患者の家族の都合による転院(自宅近くの医療機関への移送など)
  • 通院のためのもの
  • タクシーでの移送

申請に必要なもの

  • 移送を必要とする医師の意見書
  • 移送経路、移送手段のわかる書類
  • 移送費用のわかる領収書
  • 国民健康保険被保険者証
  • 個人番号確認書類(個人番号カード又は通知カード等)
  • 口座番号のわかるもの(通帳など)
  • 世帯主様の認印

申請場所

平塚市役所本館1階 117番窓口 (保険年金課給付担当)

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?