還付金・振り込め詐欺にご注意ください!

平塚市役所職員を装う不審電話が続いています

 平塚市役所の職員など(健康保険課、医療保険課などの職員をかたる例が多発していますが、平塚市に健康保険課、医療保険課という課はありません。)を装って金融機関の現金自動預払機(ATM)を操作させ、現金などをだまし取る「還付金詐欺(振り込め詐欺)」が発生しています。十分に注意してください。

不審電話の主な内容

  • 市役所の保険年金課に実在しない職員名や徴収員を装う
  • 「未申請の高額療養費があり、期限が迫っている」などと説明し、銀行などの預金口座の有無を確認する
  • キャッシュカードと携帯電話を持って最寄のATMに行くように指示する
  • 携帯電話で話しながらATMを操作させ、還付手続きを装い、最終的に相手口座に振り込んでしまうよう誘導する
平塚市では、医療費の支給や税金の還付がある場合にATMの操作などをお願いすることはありません。
 
保険税や医療費等の還付がある場合には文書でご案内をしています。
場合によっては、市から電話をすることもありますが、その際には必ず「所属」「担当者」「連絡先」「支給や還付の内容」をお伝えいたします。また、東京の電話番号に折りかえし電話をさせたり、フリーダイヤルから電話をかけることもしていません。

対処法

このような電話を受けたら、相手の話には乗らずに一旦電話を切りましょう。

そして医療費の支給や、税金の還付事実があるかどうか市役所(代表・23-1111)へお問い合わせください。一人で悩まずにご家族や周りの方、平塚警察署(31-0110)などにも相談しましょう。

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?