【年金】特別障害給付金

国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情により、国民年金に任意加入していなかったために、障害年金を受けることができない方を対象とする制度です。

対象

  1.  昭和61年3月以前に国民年金任意加入対象であった、厚生年金、共済年金加入者の配偶者
  2.  平成3年3月以前に国民年金任意加入対象であった学生

1、2のどちらかに該当し、国民年金の任意加入をしていなかった期間中に初診日(注1)があり、現在、障害の程度が障害基礎年金の1級または2級に該当する方。
ただし、65歳に達する日の前日までに障害状態に該当となった方に限られます。
※障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金などを受給することができる人は対象になりません。

(注1)初診日とは障害の原因となる病気やケガで初めて医師の診療を受けた日 

給付額

1級は月額51,400円、2級は月額41,120円です。
  • 対象者の所得による支給の制限や、他の年金などとの支払いの調整があります。
  • 請求のあった翌月分から給付されますので、お早めにご相談下さい。

請求場所

平塚市役所本館1階 116番窓口(保険年金課国民年金担当)

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?