平成18年度 第4回 介護保険運営協議会 議事録

平成19年1月31日(水)13:30~15:00                        
南附属庁舎(2階) E会議室
出席者(出席委員)
荒井会長 古尾谷副会長 水島委員 石田委員 伊藤委員 鈴村委員 添田委員  井澤委員 船水委員 内田委員 山田委員 廣川委員 南里委員 肥沼委員 板橋委員
(15名出席 欠席 なし)
事務局
神谷担当部長 内藤介護保険課長 添田課長代理 二宮課長代理 石塚主管 高橋主管 五島主査 大木主事 大関主事
 

1 開会

議事に入る前の報告事項
過半数の委員が出席しており平塚市介護保険運営協議会規則第3条第2項により会議は成立。
また、会議の傍聴者はなし。

2 議事

報告 平成18年度介護保険事業の施行状況について
資料1に基づいて事務局説明。
  • 質問・意見
1ページの「所得段階別被保険者の割合」について、H18年度から保険料の所得段階が、5段階から7段階に変わったが、これまでと変わらず収納できているのか。また、税制改正によって遺族年金などを受けている方も普通徴収から特別徴収なり、特別徴収が増えたと思うが、収納状況はどうか。
  • 事務局
平成17年12月末の収納状況は、58.67パーセント、平成18年12月末の収納状況は61.47パーセントとなり、約2.8パーセント収納率が上がっている。金額にして、約6,500万円増。また、コンビニエンスストアーからの収納は1月現在で、普通徴収の約8.8パーセント(金額にして約3,000万円)を占める。

  • 質問・意見
高額介護サービス費は、1か月で何件ぐらいになるのか、また、支給額はいくらになるのか。
  • 事務局
月平均すると1千200件ほどで、1千200万円ほどの支給となる。

 
議案 地域密着型サービスの指定について
議事に入る前の確認事項
本議案について、事業者自身や従事者等に関する人員、設備、運営等の内容が含まれており、公開することにより当該法人の権利・競争上の地位、その他正当な利益を害する場合は、「平塚市介護保険運営協議会規則 第5条 ただし書き、その他会長が特に必要と認めたときは、協議会の議決により、公開しないことができる」の規定により、本議案は非公開。

3 その他

  • 事務局
地域密着型サービス事業所の指定について報告
地域密着型サービスであるグループホームについて、所在地以外の住民が利用する場合には、所在地のある市町村の同意を得て利用可能となる。利用者、事業者からの連絡が遅く、同意を得ずに昨年10月に静岡県伊東市にあるグループホームに平塚市の住民が入所した事例がある。すでに入所している利用者に配慮して、指定の事務処理を行った。

次回の運営協議会の開催について
第5回の運営協議会を3月27日(火)に開催予定

4 閉会

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館2階
直通電話:0463-21-8790
ファクス番号:0463-21-9602

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?