一部負担金の減免及び徴収猶予

最終更新日 : 2017年3月1日

一部負担金の減免及び徴収猶予とは

  この制度は、平塚市の国民健康保険に加入している方が療養の給付等を受けたときに保険医療機関等に支払うべき一部負担金について、減額、免除又は徴収猶予する制度です。
 
 以下のいずれかに該当したことにより、生活が著しく困窮し、一部負担金の支払いがどうしても困難な場合は相談してください。
 
  • 地震、風水害、火災、その他これらに類する災害により死亡し、心身障害者となり又は資産に重大な損害を受けたとき
  • 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁、その他これらに類する理由により収入が減少したとき
  • 事業又は業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき
  • 上記に類する事由があったとき

 なお、減免等の期間は、徴収猶予が6か月以内、減額・免除が3か月以内です。

パンフレット(PDFファイル、28KB) 要綱(PDFファイル、12KB)

申請に必要なもの

 一部負担金の減免を申請する場合は、次の書類の提出が必要です。なお、状況等により提出していただく資料が異なります。ダウンロード前に、必ず保険年金課給付担当に連絡してください。

申請場所

平塚市役所本館1階 117番窓口 (保険年金課給付担当)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課(給付担当)

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?