平塚市国民健康保険事業特別会計の財政状況

最終更新日 : 2019年1月4日

平塚市国民健康保険事業特別会計の財政状況をご紹介します。

平成30年度

予算

総額

 平成30年度当初予算案の歳入歳出総額は、前年度比18.0%、60億9,400万円減の278億5,000万円です。平成30年度の国民健康保険制度改革により予算科目に大きな変更がありました。

歳入

 国民健康保険税が55億3,113万5千円です。県支出金が195億6,861万4千円、繰入金が24億2,017万4千円です。

歳出

 保険給付費が193億704万5千円で、全体のほぼ7割を占めています。国民健康保険事業費納付金が76億703万6千円です。

平成30年度国民健康保険事業特別会計当初予算(PDF形式:140KB)

平成29年度

決算

総額

 平成29年度決算の歳入総額は、前年度比2.1%、699,165,290円減の31,921,141,334円でした。また、歳出総額は、前年度比3.0%、969,165,080円減の31,151,141,334円でした。

歳入

 国民健康保険税が5,801,712,436円、国庫支出金が5,914,026,491円、前期高齢者交付金が8,631,863,246円、共同事業交付金が6,399,302,728円でした。

歳出

 保険給付費が18,774,502,544円で、全体のほぼ6割を占めました。後期高齢者支援金等が3,632,167,551円、介護納付金が1,343,532,327円、共同事業拠出金が6,488,199,806円でした。

平成29年度国民健康保険事業特別会計決算(PDF形式:96KB)

予算

総額

 平成29年度当初予算案の歳入歳出総額は、前年度比0.3%、8,900万円の増の339億4,400万円です。平成27年度を上回り、過去最大の予算規模です。

歳入

 国民健康保険税が63億8,929万9千円です。国庫支出金が59億998万1千円、前期高齢者交付金が79億79万6千円、共同事業交付金が77億3,812万3千円です。

歳出

 保険給付費が202億1,327万2千円で、全体のほぼ6割を占めています。後期高齢者支援金等が39億4,946万4千円、介護納付金が13億4410万7千円、共同事業拠出金が77億3,813万円です。

平成29年度国民健康保険事業特別会計当初予算(PDF形式:229KB)

平成28年度

決算

総額

 平成28年度決算の歳入総額は、前年度比1.9%、631,493,599円減の32,620,306,624円でした。また、歳出総額は、前年度比2.6%、858,892,209円減の32,120,306,414円でした。

歳入

 国民健康保険税が6,175,862,001円、国庫支出金が6,109,917,608円、前期高齢者交付金が7,736,871,214円、共同事業交付金が7,153,428,001円でした。

歳出

 保険給付費が19,256,504,916円で、全体のほぼ6割を占めました。後期高齢者支援金等が3,768,178,810円、介護納付金が1,355,114,567円、共同事業拠出金が6,972,555,337円でした。

平成28年度国民健康保険事業特別会計決算(PDF形式:101KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?