新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯の国民健康保険税の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯は、申請により、国民健康保険税の減免が受けられます。

対象となる世帯

減免事由

死亡等
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯

重篤な傷病とは、新型コロナウイルス感染症の症状が重く、回復までに長期間を要する等により、世帯の経済状況等に与える影響が大きいと認められる場合をいい、具体的には、1カ月以上の治療を有すると認められる場合


収入減少等
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれ、次の要件の全てに該当する世帯
 
主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること
 当該事業収入等の額に係る最も減少した月と前年の当該事業収入等の額に係る12分の1の額を比較します。
 
主たる生計維持者の前年の合計所得金額が1,000万円以下であること

主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること


主たる生計維持者について
・「世帯の主たる生計維持者」とは、原則としてその世帯における「世帯主」(国民健康保険の納税義務者)となります。なお、世帯主に全く収入がなく、世帯員(国民健康保険加入者)が生計を維持しているような場合には、その者が「主たる生計維持者」となり得ます。

・主たる生計維持者が、国民健康保険に加入していない世帯主(擬制世帯主)である場合も対象となります。



【注意】「減少が見込まれる事業収入等に係る令和元年の所得額」が0円以下の場合は減免ができません。

対象となる保険税

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期にかかる国民健康保険税

減免額の割合

減免事由1

主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合:対象となる期間の国民健康保険税全額

減免事由2

主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれる場合

減免額 = 対象保険税額 ✕ 減額割合

対象保険税額 = A ✕ B / C

  A :当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額 
  B :世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年の所得額
  C :被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した令和元年の合計所得額


減額割合一覧
対象保険税額 前年の合計所得金額等 減額割合
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 前年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止、失業 10/10
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 300万円以下 10/10
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 400万円以下 8/10
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 550万円以下 6/10
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 750万円以下 4/10
保険税額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 1,000万円以下 2/10

 
※会社都合等による退職で、ハローワークより雇用保険受給資格者証が発行され、「特定受給資格者」または「特定理由離職者」に該当した人につきましては、前年の給与所得を100分の30とみなして計算を行う軽減制度の対象となります。

手続き方法等

新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び予防のため、極力郵送での提出をお願いします。

提出書類を印刷し、必要事項をご記入の上、必要な添付書類とあわせて、任意の封筒でご郵送ください。

送付先
〒254-8686
平塚市浅間町9-1 
平塚市役所保険年金課 保険税担当

提出書類

添付書類

減免事由1の場合
  1 死亡診断書、医師の診断書の写しなど

減免事由2の場合
  1 事業・業種の内容が分かる書類の写し
    (事業所の登記簿謄本の写しなど)

  2 令和元年中の収入が分かる書類の写し(世帯全員分)
    (給与明細書、確定申告書の控えなど)

  3 令和2年1月以降の収入が分かる書類の写し(主たる生計維持者分)
    (給与明細書、収入と必要経費が確認できる帳簿の写しなど)

 ・事業等が廃止、失業した場合
  1  コロナウイルス感染症の影響により事業の廃止・失業等が確認できる書類の写し
    (廃業届、離職票、退職証明書等の写しなど)

申請期限

令和3年3月31日(水)までに保険年金課保険税担当へ申請してください。

申請書類の審査

申請後に提出書類等の内容を基に調査し、審査を行います。減免申請に対する承認・不承認については、決定後に世帯主様あてに通知します。提出書類等に不備等があり確認が必要な場合は、ご連絡させていただく場合ががございますのでご了承ください。

なお、申請をいただく件数により、申請から決定までの期間につきましては、大変お時間をいただく場合がございます。決定までの期間の納付が困難な方は、別途納付相談を随時受け付けておりますのでご連絡ください。
 

このページについてのお問い合わせ先

保険年金課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館1階
直通電話:0463-21-8776(資格給付担当) /0463-21-8775(保険税担当) /0463-21-8777(国民年金担当) /0463-21-9768(後期高齢者医療担当)
ファクス番号:0463-21-9742

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?