食農教育

農水産課での食農教育の取り組み

平塚市では農業を身近に感じ、食に対する認識を高めるため、生産者との交流を図る事業などを展開するとともに、家庭や学校給食の中における食農教育を推進します。

 

主な取組み

 

消費者自らが米づくりに参加することで、農業への理解を深め、本市の米の魅力を再発見します。
地元の農業者が講師となり、家族で田植え、草とり、ひえとり、稲刈りと体験し、最後に玄米になるまでの工程を見学した後、自ら作った米を受け取ってもらいます。
 

親子での収穫体験を通して、農業への理解と食の大切さを育むことを目的として実施しています。 
収穫体験後に調理体験をすることで、新鮮な野菜がもつ美味しさを体感してもらいます。
 

地域で生産された新鮮な農産物を食べることで、農業や農産物への理解を深めることを目的に行っています。
 

このページについてのお問い合わせ先

農水産課

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号 豊原分庁舎2号館2階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8102/0463-35-8103(農業政策担当、農業振興担当) /0463-35-8105(農地整備担当) /0463-21-2066(みなと水産担当)
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?