平塚市鳥獣被害防止計画について

 平塚市内では、ニホンジカ、イノシシ、アライグマ、ハクビシン、タヌキ、鳥類(カラス、ヒヨドリ、ムクドリ)などによる農作物被害が深刻な状況にあります。
 これまでも、有害鳥獣対策による捕獲や、自主防除による資材の購入費の一部補助など対策を講じできましたが、被害防止対策の強化を図り、農作物被害の軽減や、生産意欲の向上のため、「鳥獣による農林水産業等に係る被害防止のための特別措置に関する法律」に基づき、平成26年度末に「平塚市鳥獣被害防止計画」を策定いたしました。
 計画期間は平成27年度から29年度までとなっており、概ね3年間ごとに見直しがされます。

 平塚市鳥獣被害防止計画(PDF:239KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ 別ウィンドウで開く

このページについてのお問い合わせ先

農水産課

〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号 豊原分庁舎2号館2階
代表電話:0463-23-1111
直通電話:0463-35-8102/0463-35-8103(農業政策担当、農業振興担当) /0463-35-8105(農地整備担当) /0463-21-2066(みなと水産担当)
ファクス番号:0463-35-8125

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?