平塚市農業委員会における新規就農者に対する農家資格の認定に関する要綱

 平成26年7月24日に行われた、平成26年度第2回平塚市農業委員会総会にて、「平塚市農業委員会における新規就農者に対する農家資格の認定に関する要綱」が制定されました。この要綱では、平塚市における新規就農者の認定基準を定めています。
 
 農業は自ら営農の方針や計画を立て実践し、創意工夫により収穫を得るといった喜びがあり、大変やりがいのある仕事です。
 しかし、農業を始めるまでの過程でも、また始めてからも、さまざまな課題を乗り越えていくことが必要になります。農業を始めるには、農業技術や経営知識の習得、農地の確保、農業機械や施設等の確保、それらの準備に要する時間など、多くの資金や労力を必要とします。
 ですからこれらの資金や労力を無駄にしないように、できる限りの準備をしてから就農することが大切です。
 
 平塚市で就農を検討する際には、この要綱をよくご覧いただき、就農に向けた準備にお役立てください。
 
   

 
 
 

〇新規就農者に対する農家資格認定申請に係る書類

〇営農状況報告書について

 新規就農者は3年を経過するまでの間は、事業報告書(第5号様式)により1年ごとの営農状況を地区担当の農業委員まで報告しなければなりません。
 報告は次の営農状況報告書をもって報告をします。

このページについてのお問い合わせ先

農業委員会事務局

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-21-9851
ファクス番号:0463-21-9601

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?