リトアニア共和国に関するイベント・視察等(平成30年度)

平成30年4月29日から30日 リトアニアの文化やパラリンピック種目を体験できるイベントを花菜ガーデンで開催

 リトアニアの伝統的なお守り「ソダス」づくりのワークショップや、パネルの展示、伝統工芸品の販売を行い、リトアニアの魅力をPRしました。また、パラリンピック競技種目のボッチャ体験コーナーを設けました。
 
  • ソダスワークショップの様子
  • ボッチャ体験の様子

平成30年5月22日から25日 平塚市役所でリトアニア展第6回

 市役所本館1階多目的スペースにおいて、6回目となるリトアニア展を開催し、伝統工芸品の販売やリトアニア共和国の紹介パネルの展示を行いました。
 また、初めての企画として、市庁舎2階「れすとらん・かふぇ アルテール」にて、料理研究家の口尾麻美氏監修のリトアニア料理を各日40食限定で提供し、リトアニアの食文化をPRしました。
  • リトアニア展6写真
  • リトアニア展6写真
  • リトアニアプレート写真

平成30年5月27日 国際交流フェスティバルでリトアニアブースを出店

 平塚市総合公園で開催された第24回ひらつか国際交流フェスティバルにて、リトアニア共和国の紹介ブースを出展し、伝統工芸品やキビナイ(ミートパイ)の他、初登場となったスポルガ(リトアニアのドーナツ)を販売しました。
 また、昨年10月に行われたテストキャンプのパネル展示を通して、平塚市とリトアニア共和国の交流をPRしました。
  • 国際交流フェスティバル1
  • 国際交流フェスティバル2
  • 国際交流フェスティバル3

平成30年6月2日 オリンピック・デー2018に参加

 リトアニア共和国のパネヴェジース市で開催された「オリンピック・デー2018」に参加しました。
 スポーツの体験やアスリートとの交流ができる会場内において“平塚ブース”を出展し、オリジナルボールペンやステッカー等、実行委員会作成のノベルティグッズを配布しながら『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるリトアニア共和国ナショナルチームの事前キャンプ地』をPRしました。
 併せて、ブースに来ていただいた現地の方々に短冊に願い事を書いてもらいました。このリトアニアからのたくさんの願い事は、第68回湘南ひらつか七夕まつりで掲出します!
  • オリンピック・デー2018
  • オリンピック・デー2018

平成30年7月4日から10日 アリートゥス市訪問団が来日

 アリートゥス市からギビエネ副市長をはじめ、アリートゥス音楽学校のグループ「Rytato(リタト)」のメンバーら計11名の訪問団が平塚を訪れました。
 訪問団は5日に中原中学校を訪問。全校生徒からの歓迎を受けた後、Rytatoのメンバーと同校吹奏楽部の生徒との音楽を通じた交流が行われました。
 6日からは、第68回湘南ひらつか七夕まつりに参加。Rytatoは特設ステージや芸能合同公演で演奏するほか、相州平塚七夕太鼓保存会とコラボ演奏を行うなど、七夕まつりを盛り上げました。
 また、会期中は(一財)平塚青年会議所のスクール議会のグループ「リトアニアを広めようの会」のメンバーが訪問団に平塚を案内するなど、青少年同士の交流も図られました。
  • 1
  • 2
  • 3

平成30年7月6日から8日 湘南ひらつか七夕まつりでリトアニアをPR

 第68回湘南ひらつか七夕まつりにて、七夕飾りの掲出やリトアニアブースの出店を行いました。
 実行委員会のサポート部会で制作した七夕飾りには、平塚JAPANのロゴマークやリトアニア共和国のオリンピック委員会及びパラリンピック委員会のロゴマーク等がデザインされ、七夕まつりのメインストリートに彩りを添えました。併せて、リトアニア共和国のパネヴェジース市で開催された「オリンピック・デー2018」(2018年6月2日)にて現地の方々に書いてもらった約700枚の短冊の掲出も行いました。
 また、見附台広場に出店したリトアニアブースでは、リトアニアの紹介や平塚市との交流等をPRするパネルを展示するとともに、リトアニアのワインやキビナイ(ミートパイ)、スポルガ(ドーナッツ)、工芸品やリネン製品の他、平塚初登場となったリトアニアビールの販売を行いました。
  • リトアニア飾り1
  • リトアニア飾り2
  • リトアニアブース

平成30年8月12日 SunSunマルシェにリトアニアブースを出店

 毎月第二日曜日に湘南海岸公園で行われているSunSunマルシェにて、リトアニアブースを初出店しました。リトアニアビールの販売と共に、リトアニア共和国と平塚市の協定締結の様子や、リトアニア共和国の様々な文化を紹介するパネル展示を行いました。ブースに立寄ってくださった方にはノベルティのうちわやステッカーを配布しました。
  • マルシェ1
  • マルシェ2

平成30年8月26日 湘南ベルマーレのホームゲームでリトアニアをPR

 湘南ベルマーレのホームゲーム(2018明治安田生命J1リーグ第24節 湘南ベルマーレvsFC東京)開催時の『Intenational Day』にブース出展し、リトアニア共和国をPRしました。
 同国の魅力や今までの平塚市との交流の様子をパネル展示するほか、暑い夏にピッタリの「アイスチーズケーキバー」や「ハーブティー」(共にリトアニア産)の販売も行いました。
 とても気温が高かったこともあり、「アイスチーズケーキバー」は完売!大好評でした。 
  • Internationl Day 1
  • Internationl Day 2

平成30年9月8日 かながわパラスポーツフェスタにリトアニアブースを出店

 かながわパラスポーツフェスタ2018にリトアニア共和国の紹介ブースを出店しました。リオデジャネイロパラリンピックでの活躍や、昨年のリトアニアナショナルチーム"LTeam"のテストキャンプの様子を紹介するパネル展示の他、伝統工芸品やハーブティーを販売し、来場者にリトアニアをPRしました。
  • パラフェス1
  • パラフェス2

平成30年9月9日 SunSunマルシェにリトアニアブースを出店

 8月に引続き、9月も「SunSunマルシェ」にてリトアニア共和国のPRブースを出店しました。
青空の下、冷たいリトアニアビールとアイスチーズケーキバーを販売。アイスチーズケーキバーは大人から子供まで大好評でした。また、リトアニアのオリンピック、パラリンピック選手や昨年のリトアニアナショナルチーム"LTeam"のテストキャンプの様子をパネル展示し、2020年に向けてリトアニア共和国をPRしました!
  • 正面
  • サイド

平成30年10月20日 TOKAIグローカルフェスタ2018でリトアニアをPR

 東海大学で行われた「TOKAI グローカルフェスタ2018」に、リトアニアブースを出展しました。
リトアニアの上質なリネン製品を中心に物販を行い、食や工芸品などの文化がわかるパネル展示も行いました。
世界各国のブース展示がある中で、幅広い世代の皆さんにリトアニアをPRすることができました。
  • グローカル1
  • グローカル2

平成30年10月22日から24日 パネヴェジース市訪問団が来日

 リトアニア第5の都市パネヴェジース市から、ヴァルナ市長代理をはじめとする4名の訪問団が平塚を訪れました。
 製造業が盛んな都市であることから、平塚滞在中は(株)パイロットコーポレーション平塚事業所等を訪れ、日本のものづくりの現場を視察しました。
  • パネヴェジース1
  • パネヴェジース2

平成30年10月29日から11月3日 カウナス市パネムネ小学校訪問団が来日

 カウナス市パネムネ小学校よりヴァージニア・ルパイニエネー校長をはじめ、児童3名(4年生2名、3年生1名)を含む計5名の訪問団が平塚を訪れました。
 滞在中は、交流を続けている港小学校を訪問。給食や習字体験を行い、放課後は「放課後子ども教室」を見学しました。また、6年生の林間学校に参加し、児童と一緒に楽しくカレーを作ると共に、夕方には市内の家庭を訪問、夕食を共にしてホームステイ体験も行いました。
 訪問団の児童は、滞在期間中に学んだ日本語や港小の生徒の名前を何度も練習して覚え、積極的に交流をしていました。
  • panemune1
  • panemune2

平成30年11月2日から4日 東京ガス「ガス展2018」にてパネル展示

 東京ガスライフバル湘南茅ヶ崎 平塚店で行われたガス展にて、リトアニアのオリンピアン、パラリンピアンのパネル展示を行い、リトアニアのPRを行いました。また、東京ガス株式会社神奈川西支店様のご協力により、10月10日のふれあいフェスタの様子やタペストリーも掲示しました。好天にも恵まれ、多くのご来場者の方で盛り上がりました。 
  • gas1
  • gas2
  • gas3

平成30年11月4日 第13回平塚商業まつりにリトアニアブースを出店

  第13回平塚商業まつり「いいもん ひらつか魅つけ市」にて、リトアニアブースを出店しました。
雨が降る中でしたが、焼きたてのキビナイ(ミートパイ)とビールを販売。
キビナイの芳ばしい香りに誘われて、多くのお客様がブースにお越しくださり、食を通してリトアニアをPRできました。
  • syogyo1
  • syogyo2

平成30年11月20日 駐日リトアニア共和国大使夫人によるリトアニア料理教室

 駐日リトアニア共和国大使夫人のラサ・ヴァルヴオリエネーさん、リトアニア人会の代表である前川ダイバさんによるリトアニア料理教室を平塚市内で開催しました。
 メニューはリトアニアを代表する家庭料理で、シャルティバルシチャイ(冷たいビーツとヨーグルトのスープ)、ブルビネイ・ブリーナイ(ジャガイモのパンケーキ)、クーゲリス(ジャガイモのパイ)の3品です。食材はどれも日本で手に入るものでした。
 参加者は初めて作るリトアニア料理に興味津々で、ラサ夫人達からアドバイスをもらいながら調理を行いました。試食の際には、ラサ夫人お手製のデザートも用意され、和やかな雰囲気のなか質疑応答などが行われました。
 
  • 料理教室1
  • 料理教室2
  • 料理教室3

平成30年11月26日 リトアニア共和国オリンピック委員会会長が平塚初訪問

 リトアニア共和国オリンピック委員会のダイナ・グズィネヴィチュテ会長が初めて平塚市を訪れました。2020年の事前キャンプに向けて、平塚市総合公園など市内のトレーニング施設を視察しました。自身もシドニーオリンピックの射撃の金メダリストであるダイナ会長からは「2020年に向けていいスタートがきれた」とコメントをいただきました。
  • NOC1会長
  • NOC2

平成30年12月1日 第14回くるりんまつりでリトアニアをPR

 第14回くるりんまつりで「リトアニアの紹介ブース」を出展しました。リトアニアの美しい風景やこれまでの平塚市とリトアニアの交流などのパネルを展示した他、リトアニアに関する知識を深めるリトアニア検定を実施しました。
 リトアニア検定では、リトアニア共和国に関する問題を3問出題し、2問以上正解された方に、リトアニア検定認定証をお渡ししました。親子連れの参加者が多く、親子一緒に検定を楽しんでいただきました。

〇リトアニア検定
協 力:田中貴金属グループ
  • くるりん1
  • くるりん2

平成30年12月18日から21日 平塚市役所でリトアニア展第7回

 7回目となるリトアニア展を平塚市役所1階多目的スペースにて開催しました。
10月に行われたリトアニアナショナルチームのテストキャンプのパネルを多数展示するとともに、市民との交流やリトアニア共和国首相来訪の様子を上映しました。
 また、リトアニアの伝統工芸品やウール製品等を販売した他、季節に合わせてリトアニアの伝統的なお守り「ソダス」で装飾したクリスマスツリーを掲出しました。最終日には駐日リトアニア共和国大使館職員の本多桃子氏を講師に迎えて、天使のソダスを作るワークショップを開催しました。
  • リトアニア展1
  • リトアニア展2
  • リトアニア展3

このページについてのお問い合わせ先

オリンピック・パラリンピック推進課

〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 本館5階
直通電話:0463-20-8700
ファクス番号:0463-23-9467

お問い合わせフォームへ 別ウィンドウで開く

このページについてのアンケート

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?