平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

ローレンス市青少年訪問団 ホームステイと七夕見学で日本文化を体験

記者発表掲載日:2011/06/29

平成23年6月28日
平塚市
担当 青少年課 青少年育成担当 安田
電話 0463−32−7029
 
ローレンス市青少年訪問団
ホームステイと七夕見学で日本文化を体験
 
   平塚市の姉妹都市・アメリカ合衆国カンザス州ローレンス市から訪問団が来日します。両市の青少年が互いに交流することにより、それぞれの国の文化に理解を深め国際親善を図るとともに、将来を担う青少年の視野を広げて健全育成を進めることが目的。21回目となる今回の交流事業では、市内施設の見学やホームステイ(4泊5日)などを通して日本文化と平塚の魅力を紹介します。
 

昨年の様子 書道体験の写真

主催 平塚市(実施主体:平成23年度平塚市青少年国際交流事業実行委員会)

滞在期間 平成23年6月30日(木)〜7月9日(土)の10日間

滞在場所 平塚市内(宿泊は平塚競輪場さがみ会館、ホームステイ)

訪問人数 ローレンス市青少年訪問団 計14人
         (中学生9人、高校生3人/引率2人)

≪滞在期間中の主な交流事業≫
   市内見学/市長表敬訪問/ダルマ絵付体験(荒井ダルマ屋)/平塚市国際交流協会主催の市民交流会(旭南公民館・山下小)/学校訪問(山城中学校)/東京ディズニーランド/箱根観光/湘南ひらつか七夕まつり見学/ヒコーキ雲の会(平塚市青少年海外派遣団のOB・OG)交流会/ホームステイ(4泊5日)

≪市長表敬訪問≫
 7月5日(火)午前9:30〜10:30 第1応接室

ローレンス市との交流事業
ローレンス市との姉妹都市提携(平成2年)を機に平成3年から交流がはじまり、今回で21回目。

平塚市青少年海外派遣団
ローレンス市青少年訪問団の受け入れ後、7月29日(金)〜8月8日(月)の11日間の予定で第26次平塚市青少年海外派遣団(市内在住の中・高校生18人・引率3人、総勢21人)が、ローレンス市を訪問。

このページの先頭へ

広報・記者発表一覧に戻る