平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

自転車交通安全のCMを制作しました テーマは平塚での自転車事故防止とマナーアップ向上

記者発表掲載日:2014/04/16

平成26年4月16日
公益財団法人平塚市まちづくり財団
担当 総務施設課 高田
電話 0463−35−8108
 
 

自転車交通安全のCMを制作しました
テーマは平塚での自転車事故防止とマナーアップ向上

 
 平成25年12月1日から道路交通法が一部改正され、自転車の新しいルールが定められています。
 公益財団法人平塚市まちづくり財団では、自転車振興事業の一環として、平塚市と平塚警察署の協力をいただき、平塚での自転車事故防止とマナーアップ向上を目指すCMを制作しました。
 湘南ベルマーレのホームスタジアムShonanBMW平塚スタジアム大型ビジョンで放映する(4月20日の大分トリニータ戦)ほか、多くの情報媒体を使用し、自転車交通安全マナーの重要性を呼び掛けていきます。
 
制作本数 2本

映像時間 各15秒

CM内容
  1. 湘南ベルマーレの監督、選手による自転車事故防止とマナーアップ向上の呼びかけ
  2. 中島みゆきの「糸」をバックミュージックに、安全走行している自転車の軌跡が面となり、安全の布を織っていく

放映媒体(予定)
  ShonanBMWスタジアム平塚大型ビジョン(湘南ベルマーレホームゲーム)
      平塚市まちづくり財団ホームページ
  交通安全イベント、交通安全教室等
  市内小、中学校、高等学校等

制作費用 1本 1000000円
 

このページの先頭へ

広報・記者発表一覧に戻る