平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

自転車部隊発足式で「スケアードストレイト」を実施します

記者発表掲載日:2014/05/02

平成26年5月2日
平塚市
担当 交通政策課自転車対策 交通安全担当 内藤
電話 0463−21−9840
 

自転車部隊発足式で
「スケアードストレイト」を実施します

 
 平塚警察署自転車部隊「湘南平塚サイクルポリス」の発足に伴い、公益財団法人平塚市まちづくり財団(伊藤 裕 理事長)が公益目的事業として進める交通ルールの遵守及び自転車マナー普及啓発事業により、スタントマンによる自転車交通安全教室(スケアードストレイト)を実施し、交通安全に対する意識向上を図ります。
 
 
日時 平成26年5月5日(月曜日・祝日) 14時〜15時(小雨決行)
 
場所 平塚市総合公園野外ステージ及び平塚のはらっぱ(平塚市大原1−1)
 
主催 公益財団法人平塚市まちづくり財団
 
内容 スタントマンによる自転車事故の実演を行う交通安全教室
 
自転車部隊発足式
 
第一部 自転車部隊発足式 13時30分〜14時
 (株)福澤自動車学校 福沢正人代表取締役及び平塚地区警察官友の会より、マウンテンバイク10台、自転車用ヘルメット10個が平塚警察署に寄贈されます。
 
第二部 安全啓発活動 14時〜15時
 神奈川県警察交通安全教育隊による交通安全教室
 スケアードストレイト方式による交通安全教室
 
スケアードストレイト
スタントマンによる自転車事故の実演を行う(巻き込み、内輪差等)交通安全教室です。実際に自転車事故を体感することにより、交通ルールの遵守と事故を起こさないという意識を養います。
 
※雨天時は平塚警察署講堂で「発足式」のみを行います。
(当日午前8時に決定します)
発足式の詳細の問い合わせ先 平塚警察署交通第一課31−0110

このページの先頭へ

広報・記者発表一覧に戻る