夏のイブニング・ミュージアム・ウィークを開催

平成26年8月1日

平塚市博物館
担当 学芸担当 塚田
電話 0463-33-5111
 

夏のイブニング・ミュージアム・ウィークを開催

 
 夏期特別展開催期間中の一週間、開館時間を午後7時まで延長し、各種イベントを開催するイブニング・ミュージアム・ウィークを開催します。普段は忙しくてなかなか博物館に来られない方も、仕事帰りなどにぜひお立ち寄りください。
 
主催   平塚市博物館
日時   平成26年8月5日(火)~8月10日(日)
場所   平塚市博物館(平塚市浅間町12-41)
事業内容 プログラム参照
参加   自由
 

プログラム

 
日付 8/5(火) 8/6(水) 8/7(木) 8/8(金) 8/9(土) 8/10(日)
16:00 特別展
展示解説
プラネタリウム
特別投影
プラネタリウム
特別投影
特別展
展示解説
プラネタリウム
特別投影
プラネタリウム
特別投影
17:00            
17:30
考古
 
生物 民俗 天文 地質×天文 歴史
18:00
18:30          
19:00 閉  館
 
考古 飛鳥びとの宇宙
 内容 日本人の心に受けつがれる古代人の宇宙観の話
 日時 8月5日(火)午後5時30分~午後6時30分
 場所 講堂

生物 コウモリの声を聞こう! -博物館でコウモリ観察-
 内容 専用の機械を使ってコウモリの鳴き声を聞きます。
 日時 8月6日(水)午後5時30分~午後6時30分
 場所 講堂

民俗 太陽と星の昔ばなしと紙芝居
 内容 前半は昔ばなし、後半は宮沢賢治作『よだかの星』などの紙芝居を演じます。
 日時 8月7日(木)午後5時30分~午後6時30分
 場所 相模の家

いろいろな虹を見てみよう -光を虹に分ける道具・分光器を工作!-
 内容 光を虹に分ける道具・分光器を工作して、いろいろな光を観察します。
 日時 8月8日(金)午後5時30分~午後6時30分
 場所 講堂

生命の誕生と絶滅 -宇宙と地球の中で生命を考える-
 内容 宇宙の歴史の中で、生命はどのようにして誕生したのか。生命の存在する可能性のある天体、地球上の生命誕生の時間と空間について考え、生命の2つの大量絶滅事件の原因に迫ります。
 日時 8月9日(土)午後5時30分~午後7時
 講師 藤岡換太郎 氏(神奈川大学)
 ファシリテーター 萱場うい子 氏(海洋研究開発機構)
 場所 講堂

天道・天命・人道 -二宮尊徳の思想を考える-
 内容 人と自然、社会の関係を考えた江戸時代の知性の話。
 日時 8月10日(日)午後5時30分~午後6時30分
 場所 講堂
 参加 自由
 定員 50名

プラネタリウム特別投影「エターナル・リターン」
 内容 “水”をテーマに、宇宙、地球に生命が育まれる環境が整うまでの物語です。
 観覧料 200円(18歳未満・65歳以上無料)