平塚市ホームページの先頭です

ここからページの本文です

スタントマンによる交通安全教室(スケアードストレイト)「自転車マナーアップスクール」を開講します

記者発表掲載日:2015/11/12

平成27年11月12日
平塚市
担当 交通政策課自転車対策・交通安全担当 内藤
電話 0463−21−9840
 

スタントマンによる交通安全教室(スケアードストレイト)
「自転車マナーアップスクール」を開講します

 
 自転車事故防止対策として自転車の利用が多い中学生を対象に、スタントマンによる自転車交通安全教室(スケアードストレイト)を実施します。
 この自転車交通安全教室では、公益財団法人平塚市まちづくり財団が公益目的事業として進める交通ルールの遵守及び自転車マナー普及啓発事業により、スタントマンを派遣し、自転車事故の恐怖を実感してもらうことで交通安全に対する意識向上を図ります。
  
日時 平成27年11月17日(火) 午後2時〜午後2時50分
 
場所 平塚市立大野中学校グラウンド(平塚市東中原1−12−1)     
    
対象 平塚市立大野中学校(田邊 裕美 校長)3年生250人
   
主催 平塚市交通安全対策協議会(会長 落合克宏 平塚市長)
 
内容 スタントマンによる自転車事故の交通安全教室(実演)
 
 雨天時は体育館で「市交通安全教育指導員による交通安全教室」を行います。
 (16日午後5時までに決定)

このページの先頭へ

広報・記者発表一覧に戻る